パルグリーンファーム通信

2016/02/08

パルグリーンファームが栽培を開始して3年が経過しました。一年中、栽培の事を考え続けていますが、それでも「課題は尽きることがないものなのだなぁ」と感じています。

今冬は、ほうれん草の「べと病」が大規模に発生しています。「べと病」とは、葉にまだらの斑点が出る病気(写真参考)で、暖かい気候を好みます。今年は暖冬の影響で、作物は打撃を受けました。「暖かいなら、春先の様に順調に育っていくだろう。」と考えていたため、とても衝撃を受けました。

 

昨年はあまりの寒さのため、生育遅れとなり『とれたて便』の出荷に影響がでました。そのため、暖冬の今年は安定してお届けができると、胸の内で大喜びをしていましたが、病気の発生があり、やはり農業は甘くないと落胆。さらに1月は積雪により露地栽培に影響し、『とれたて便』に支障が生じ、新たな課題が出てきてしまいました。

『とれたて便』ご利用の皆さまをはじめ、組合員の皆さまには、ご不便をお掛けしており申し訳ございません。早期解決を目指して努めて参ります!

 

葉にまだらの 斑点が出る 「べと病」
葉にまだらの 斑点が出る 「べと病」
1月の積雪で、露地栽培の野菜が潰されてしまいました。
1月の積雪で、露地栽培の野菜が潰されてしまいました。

新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集 

~小かぶと豚肉のポトフ~

【材料】 
小かぶ3個、にんにく1片、豚肉100g、A(水300g、コンソメ(固形)1つ、塩小さじ1/2、黒こしょう4粒)

 

【作り方】

1.  かぶの茎を3㎝残して切る。にんにくを包丁でつぶす。

2. 鍋に小かぶ、豚肉、にんにく、Aを入れ、煮立てて中火で20分ほど煮込む。

3.  かぶの葉を加え、ひと煮立ちさせたら、完成!