ケア・アクシス「つれづれ日記」

2016/12/05

里見デイサービスでは3年前から年に一度、ご家族の方々も一緒に集まれるイベントを行っています。

 

初めは普段できないことをやってみよう!という事で始まったイベントだったのですが、ご家族の方からもデイサービスでの様子を見ることができて良かったと好評だったので、それからというもの毎年恒例となりました。

 

今年は5月に水元公園でバーベキューを行いました。当日は天候にも恵まれて、気持ちの良い気候の中、利用者とそのご家族16名、職員8名の合計24名が参加し、木陰で楽しく行うことができました。

 

職員がどのように利用者と接しているのか普段の様子を見ていただけるので初めて参加された利用者やそのご家族の方にも、その後の安心にもつながると思っています。

 

今後も里見デイサービスではみなさんが楽しく、そして安心して過ごしていただける様に取り組んでいきます。  

 

▲水元公園でのバーベキューの様子
▲水元公園でのバーベキューの様子

介護アドバイス

  「  転倒予防について

介護を受けている方や、まだ介護認定は受けていなくても歩行が心配という方は多いと思います。

 

デイサービスで体操などを行う際に意識的に行っているもので、ご自宅でも1人で簡単にできる体操をご紹介します。

 

椅子に座ったままでもできるので、ちょっとした時間でも行えます。

 

『かかとを上げてつま先立ちをする』これによりふくらはぎの血行が良くなり、足のむくみの改善、さらにはふくらはぎの筋肉がつくことにより歩行が安定し、身体も温まりやすくなると言われています。

 

ふくらはぎは第2の心臓とも言われているので、外を歩くことはむずかしくても、ご自宅で座ったままでもできるので、時間がある時には行ってみてはいかがでしょうか。

 

里見デイサービス:青木義行