パルグリーンファーム通信

2016/01/11

苗から植付けしていた栽培方法を、昨春から種を畑に直接蒔く方法に切り替えました。

変更の理由は、直接種を蒔くことで作業効率が上がり、作付面積も効果的に利用できるという考えからです。新たな栽培方法を取り入れることで、当初は様々な不安があり、生育日数の問題や、水やり方法、株同士の植え幅などをよく考慮しながら栽培管理を行ってきました。

 

中でも『水やりの具合』が一番難しく、季節ごとに調節が異なるため、まだ完全に技術を会得できたとはいえず、今後もより良い栽培方法を模索しながら取り組んでいきます。

まだ課題はありますが、収穫までに黄色くなってしまいがちな双葉が、最近では収穫時にも青々としているなど、良い状態で収穫期を迎えられてきています。今年もおいしい野菜を栽培するため、改善への挑戦を続けていきたいと思います。

 

双葉が青く、より良い状態で収穫期を迎えます。
双葉が青く、より良い状態で収穫期を迎えます。
作付面積が広がり、ハウス一面に栽培。
作付面積が広がり、ハウス一面に栽培。

新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集 

小松菜とベーコンのサラダ

【材料】 
小松菜1束、ベーコン3枚、A(酢大さじ2、オリーブオイル大さじ1、マヨネーズ大さじ1/2、塩少々、こしょう少々)

 

【作り方】

1.  小松菜を塩ゆでし、冷水で冷ます。

2. ①の水気を切り5㎝の長さに切る。

3.   ベーコンを1㎝幅に切りカリカリに焼く。

4. ボウルに小松菜とベーコンを入れ、Aと和えて完成!