ニュース

お知らせ

2016/01/18
取り組み

パルシステム千葉では、東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所の事故により、被害を受けた地域を支援する活動を続けています。

その取り組みのひとつとして、2012年よりパルシステムグループでカンパを呼びかけ、「福島のこどもたち保養プログラム」への支援を継続して行っています。

 

支援の目的・方針

福島県内には、いまだに放射線量の高い地域があり、子どもたちの健康を考えると定期的な遠隔地保養が欠かせません。保養活動は保護者のストレス軽減にも大きな効果があります。パルシステムグループで協同し、福島の子どもの保養活動を資金面から支援します。

 

今回呼びかけるカンパは2016年に開催する保養プログラムに役立てます。

 

カンパ受付6桁番号

受付6桁番号 300円(ポイント) 1,000円(ポイント)
現金カンパ 184675 184683
ポイントカンパ 169013 169005

※注文時に、上記の受付番号を記入・入力お願いします。 カンパ受付期間は、1/18(月)〜2/20(土)[2月4回注文分]までです。

 

 

 

▲2015年度の様子
パルシステム千葉では、「福島の子どもたち保養プログラム」を 2015年7月30日(木)~8月1日(土)に開催しました。銚子沖でのイルカウォッチングや蓮沼ウォーターガーデン、産地での収穫体験などを行い、パルシステム福島の組合員親子、14組38名の方々にご参加いただきました。

 

また、11月21日(土)~23日(月)には連休を利用した保養を実施しました。10組33名の方々にご参加いただき、産地での収穫体験の他、牧場やアスレチックなどでリフレッシュしていただきました。