パルグリーンファーム通信

2015/09/07

昨年から栽培に活用している露地の「土づくり(養生)」を8月から行っています。冬季の生育不良の対応策として、今年はこの露地を活用し、予備作物の栽培を予定しています。計画している作物は「小松菜、ほうれんそう、かぶ、ねぎ、タアサイ、ミニ白菜、人参、大根」になります。
冬季は生育が鈍化しますが、徐々にではなく急激に遅れるため、いくつかの作物を同時に収穫できるよう複数の品目を栽培します。
柏センター・印西センター・野田センターへ出荷している「とれたて便」は毎週のお届けとなりますので、生育が遅れた場合には休止が発生してしまいます。今年の初めには、ご登録いただいている皆さまにご不便をお掛けしてしまいました。
毎年の様に異常気象といわれていますが、このような場合にも安定的にお届けしていくことがパルグリーンファームの目指さなければならない生産の形です。技術的な部分の対応だけではなく、生産品目を充実させ、生産量を拡大することを今季進めていきたいと思います。

 

 

越冬できる人参をまきました
越冬できる人参をまきました
露地養生中の様子
露地養生中の様子

新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集 

~カブの水キムチ~

【材料】 
カブ2株、塩小さじ1/2、にんにく1かけ、唐辛子1本、しょうが(薄切り)3枚、
A(塩大さじ1、酢1/4カップ、水2/3カップ)

【作り方】

1.  カブの茎を切り落とし、ひと口サイズに、茎は5㎝程に切る。カブと茎を混ぜて塩でもんでおく。

2. にんにくは薄切り、唐辛子は半分に切る。

3.  Aを鍋に入れ、ひと煮立ちさせたらにんにく、唐辛子、しょうがを加える。

4. ③が冷めたら①をいれ、常温で1時間漬けて完成!