パルグリーンファーム通信

2015/07/06

今年は空梅雨になると聞いていましたが、梅雨入りした6月上旬は猛烈な雨に見舞われました。サツマイモの畝を覆っていたビニール(マルチ)も雨によって剥がされ、肥料を撒いた表土も雨の勢いで流されている所がありました。豪雨の翌日も断続的に降る雨の中、修復作業を行いました。幸い、雨による被害はこの程度で済み、一安心しました。
毎年、異常気象と言われる天候で、露地栽培は苦労が絶えないと実感しています。今年度、パルグリーンファームでは、これまで活用していなかった敷地を生産に活用し、栽培面積を増やしました。生産量が増える分、天候による栽培への影響もこれまで以上に気をつけなければなりません。晴天も曇天も雨天もバランスが重要ですが、都合のいいように天気を操ることができないので、栽培工程の適期を見極めていくことがポイントであると考えています。そのため、日報には天候による被害も含めた反省点を記録し、今後に活かせるよう取り組んでいます。

修復中のビニールマルチ
修復中のビニールマルチ
今年度より活用しているほ場
今年度より活用しているほ場
日報ノート
日報ノート

新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集 

小松菜のバターしょうゆ炒め

【材料】 
小松菜4束、バター15g、塩・こしょう少々、しょうゆ少々

【作り方】

1.  小松菜は3㎝くらいの長さに切る。

2. フライパンにバターを溶かし、小松菜を炒める。

3.   小松菜に火が通ったら、塩・こしょう、しょうゆを加える。

4.  しょうゆがなじんだら完成!