パルグリーンファーム通信

2014/12/22

パルグリーンファームはただいま養生中!

パルグリーンファームの「とれたて便」は、今年も7月4回から養生期間のため、お届けを休ませていただいております。養生期間は簡単にいうと、「畑を休ませる期間」です。休ませると言っても、何もしないで置いておくというわけではありません。堆肥と肥料分を調整して、有用菌とともに水を土に含ませてビニールシートで覆い、土の中を高温で蒸し込む作業を行っています。この作業をすると、

  • 雑草の種を焼くことができます
  • 雑菌よりも有用菌が増えます
  • 有用菌の出すガスで土全体がふっくらして、土が柔らかくなります
  • 熱で害虫を追い出せます

そのため、温度の上がる夏の高温期が一番適しているのです。

9月からの再開にむけて!

今年は養生する面積を露地部分で拡大し、作物の品目数、生産量を上げたいと考えています。そのため、養生期間も“暑い”なんて言ってはいられず、より良い生産地を目指し、フル稼働で作業しています。

下期に向けて保冷庫も導入し、ソフト面だけでなく、ハード面でも向上を図っています。「とれたて便」の再開は、9月3回 (9月15日〜)からのスタートを予定です。今後もパルグリーンファームをよろしくお願いいたします。

今月のパルグリーンファーム

(左)昨年緑肥を入れた畑の養生(7月28日)(右)夏場でも生育に成功してきたホウレンソウ(7月28日)
(左)昨年緑肥を入れた畑の養生(7月28日)(右)夏場でも生育に成功してきたホウレンソウ(7月28日)
新たに導入した保冷庫
新たに導入した保冷庫

新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集

〜小松菜の浅漬け〜

【材料】

小松菜1袋、(A)水大さじ2、塩6g、昆布3センチ(細切り)、赤唐辛子1本(種をとって小口切り)

 

【手順】

  1. 小松菜に熱湯をかけてしんなりさせ、ビニール袋に入れる。
  2. (A)を入れて、しっかり空気を抜いて、口を閉める。冷蔵庫で半日程度おき、完成。