ニュース

プレスリリース

2017/01/04
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、1月20日(金)~1月22日(日)にかけて、パルシステム福島の組合員の子どもとその保護者を対象とした「福島の子どもたち保養プログラム」を実施します。

 

これは、今なお深刻な放射性物質問題の渦中にある福島県の子どもたちとその家族を、週末を利用して千葉県に招待して海や自然の中で外遊びを楽しみ、心の休養を取ってもらうことを目的としたもので、震災翌年の2012年より毎年継続開催しています。今年は8月にも実施しており、今回は2回目となります。南房の一足早い春を感じていただく企画として10組40名が参加予定です。

 

なお、このプログラムは、パルシステムグループ全体に呼びかけて実施した、組合員および生協組織による「福島子ども保養カンパ」の資金をもとに運営しています。

 

生活協同組合パルシステム福島・千葉 週末保養企画 概要

日  程

2017年1月20日(金)~1月22日(日)2泊3日

主な行程

1月20日(金)

・夕方、パルシステム福島 2センターより出発。

 夜、幕張着。そのまま泊。

 

1月21日(土)

・「マザー牧場」で自然や動物とのふれあい。

・夕食歓迎会 (南房総市泊)。

 

1月22日(日)

・いちご狩り、花摘み(館山) 

・活貝バイキング(館山)

・帰途

過去の保養の様子
過去の保養の様子