パルグリーンファーム通信

2018/01/04

◆12月9日(土)の活動報告◆
【報告者:受付センター 立石 好美】


この日は、椎名農場長と印西営業所の朝倉さんの3名で作業を行いました。
前日の雨でできた水溜りに氷がうっすらと張っていました。


この日は土曜日のため、とれたて便の収穫・出荷作業はありませんでした。
農業の基本でもあり、重要な作業でもある雑草取りと、すでに収穫が終了した後のナスの支柱を撤去する作業を行いました。


研修中、椎名農場長から様々なお話を聞くことができました。
『野菜は健康にすくすくと元気に育てば、栄養価も高くなる。そのためにパルグリーンファームでは、日々の丁寧な手入れをすることによって野菜の質を向上させ、農薬や化学肥料に頼らない野菜づくりを目指している。いくつもの失敗を乗り越えて今の状況まで辿りついた』と語ってくれました。


「野菜を注文してくれる組合員の皆さん、パルシステム千葉の役職員の期待に応えたい一心で今までもそしてこれからも頑張っていきたい」という熱い想いが伝わってきました。

いろいろな話を聞く中で同じパルシステム千葉で働く仲間として、今後も組合員交流や生産などに協力していきたいと感じました。


椎名農場長を中心にパルグリーンファームで働く皆さんの想いが詰まった野菜を1人でも多くの方に知ってもらい、1人でも多くファンが増えるように発信していきます。
ぜひ皆さんもパルグリーンファームを応援してください。

5年間で農場もだいぶ大きくなりました
5年間で農場もだいぶ大きくなりました
収穫後のナス畑
収穫後のナス畑
黙々と雑草取り
黙々と雑草取り