パルグリーンファーム通信

2017/08/07

◆7月16日(日)の活動報告◆

こんにちは。独自商品企画部の佐藤綾子です。今回は、長なすと小松菜の収穫、苗の誘引などの手入れや雑草取りを行いました。今回の参加メンバー松島センター長と活動報告いたします。

【報告者:東金センター 松島大介センター長】
少ない人員で広大な圃場の管理、生産、収穫、出荷作業と非常に大変な業務だと感じました。
小松菜の収穫をしている際に農薬を使わないからこそ、商品一つひとつが違うことに気づきました。(商品の大きさや虫食いのあり・なしなど・・・) 
農薬を使用すれば手間も掛けずに、均一の商品ができると思いますが、手間を掛けた分、生産者の椎名さん、藤森さんが丁寧に育てた安全・安心への想いやこだわりがつまった野菜なのだと実感できました。
10月1回より東金センターでも商品のお届け及びお勧めを行いますが、商品の良さだけではなく、野菜をつくる生産者の想いも一緒にお届けしていきます。

 
【報告者:事業本部 独自商品企画部 佐藤綾子副主任】
できるだけ欠品を出さないよう、天候や生育スピードを考慮して、品目や数量を計画する難しさや苦労が垣間見えました。また夏場の作業は体力勝負!椎名さん、藤森さんは、体調管理にも責任を持ち仕事をしていました。
小松菜の収穫では、せっかく収穫しても虫食いがあるために廃棄せざるを得ない部分もかなりあり、農薬を使わずに品質と収量を確保することの大変さを感じました。
「いま一番美味しい野菜」をお届けできるようパルグリーンファームのスタッフ一丸となって日々取り組んでいます。とくにこれからの時期は、日差しをたっぷり浴びたおいしいなすやキュウリ、ピーマンもたくさん育っていますので、ぜひたくさん召し上がって欲しいです。
パルグリーンファーム全体の取り組みや、生産計画の考え方、今後の展望についても伺うことができ、農場を支える一人として今後も関わって行きたいと思いました。

 

なすの手入れと草取りスタート!
なすの手入れと草取りスタート!
なすの不要な葉を取り除きスッキリ
なすの不要な葉を取り除きスッキリ
ピーマンに支柱たてをしました
ピーマンに支柱たてをしました
おつかれさまでした!今日の作業は終了!
おつかれさまでした!今日の作業は終了!