ニュース

プレスリリース

2016/06/27
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、平和について考えるきっかけとして7月28日(木)に「平和のつどい」を開催します。‘笑点’などでおなじみの林家三平氏をお招きして幻の戦中落語の口演と映画を上映します。

 

この企画は、パルシステム千葉の利用者をはじめ、地域の皆さんに広く参加を呼びかけ、平和への種まきとして、無料で開催します。

<概 要>

■   日 時:7月28日(木)11時~13時30分

■   参加費:無料   (保育あり)

■   会 場:船橋市民文化ホール 

      (船橋市本町2-2-5/TEL 047-434-5555)

■   定 員:500名

 

 

当日スケジュール

10:30

開場 11:00 開演

 

 

13:30

終了

■「サクラ花 桜花最期の特攻」上映

第二次世界大戦末期に「桜花」という小型特攻機が開発され、人間爆弾として数百人の若者が空に散って行った事実をもとに制作。

 

■林家三平「出征祝」-幻の落語口演

当代林家三平氏の祖父にあたる名人、七代目林家正蔵氏が当時、国策のもと行っていた「出征祝」を口演。

サクラ花の上映時のみ披露する特別限定の高座です。

 

■ミニトーク/松村克弥監督、林家三平、城之内正明(予定)

★ロビーでは平和活動の団体が出展!こちらもお楽しみください!