ケア・アクシス「つれづれ日記」

2015/09/21

8月10日・11日に「なな彩」恒例の夏祭りを開催しました。

普段、なかなかお祭りに出かけられない利用者さんたちに、どうすれば楽しんでもらえるかをスタッフ一同色々考え、たくさんの案を出し合いました。今回は、チラシ・チケットを作り、他事業所のケアマネージャーさんやご家族の方にも声を掛けさせていただきました。

お昼ご飯は、利用者の皆さんに参加していただく意味もあり、焼きそば・お好み焼きの具材切りや、小さいおにぎりを作ってもらいました。皆さん、今までより生き生きとし、笑顔も多く大変喜んでいただけました。昼食時には、皆さんの「美味しいね」と言って喜んでいる姿を見て、スタッフ一同とても嬉しく思いました。

午後からは、お神輿をスタッフと一緒に担ぎ、大きな声でワッショイ!ワッショイ! と、とても嬉しそうで感激しました。盆踊りも普段はすぐに「疲れた」と言う方も踊ってくれました。これからも日々皆さんに感謝し、喜んでいただける様、イベントを企画していきたいと思います。

 

 

「なな彩」恒例の夏祭りの様子
「なな彩」恒例の夏祭りの様子

介護アドバイス

負担の少ない「起立」や「着席」の身体の動かし方について

 

~アドバイス~

◆起立動作

椅子などに座った状態で両足を肩幅に広げ、少し後ろに両足を引きます。次にお辞儀をするように上体を前に倒し、膝がつま先からはみ出さないように立ち上がっていくと、身体に負担なくより安全に立つことが出来ます。

立つ時に勢いよく立つと、起立性低血圧によるふらつきや、目眩も併発するので、ゆっくりと立ち上がることが大切です。

 

◆着座動作

起立動作と逆の手順で、上体をお辞儀させるように倒し、膝を曲げるよりも腰を落とすイメージでゆっくり座ります。勢いよく座ると、圧迫骨折や腰痛につながることもあるので注意が必要です。

 

 

(デイサービスなな彩 生活相談員 及川俊明)