ケア・アクシス「つれづれ日記」

2015/01/16

ある日のデイサーサービスの利用者さんとの会話で、「美味しい海の幸を食べに行きたいね。」と話が盛り上がり、日帰り旅行の実施につながりました。

利用者さん、ご家族に呼びかけ、定休日の日曜日を利用しての旅行です。当日は、利用者さん13名、ご家族8名、スタッフ6名の総勢27名で、千葉県富津市の海が見えるレストランを目指しました。
途中休憩に立ち寄り、目的地では、晴れ渡った空の下、海を見ながら、おいしいお刺身をいただくことができました。道中は、ご家族が他の利用者さんのお手洗いに付添ってくださるなど、随所で手助けいただきました。

ご家族を含めた交流は、今回が初めてだったこともあり、はじめは緊張もありましたが、次第にご家族同士の会話も増えました。ご家族からは「日頃のデイサービスでの様子が知りたくて」、「旅行などの外出はなかなかできないので」などのお声がありました。日帰りのため現地でゆっくりする時間はとれませんでしたが、帰りのバスのビンゴ大会でも、「リーチ!!」「ビンゴ!!」と車内のみんなが大きな声を出して盛り上がり、楽しい1日となりました。
(里見デイサービス管理者 青木義行)

 

介護アドバイス

閉じこもりがちな親のために、デイサービス施設を選ぶポイントを教えてください。

 

~アドバイス~

昨今ではデイサービスは介護保険サービスの中でもポピュラーなものとなり、あちこちに見られるようになりました。担当のケアマネージャーさんに、おすすめを聞いたり、ホームページで調べたりしてみてください。
事業所により、リハビリに力を入れているところや、手工芸など趣味的活動を特意とするところなど様々です。親御さんに合いそうな場所を一緒に見学した上で決めるようにしましょう。その際は設備だけでなく、利用者さんの表情が活き活きしているか、職員の接し方はどうかなど、それとなくチェックしてみてください。
(みのりの里デイサービス管理者 杉山達也)