ニュース

プレスリリース

2014/12/26
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉 パルシステム・キューブ館山(通称:キューブ館山)は、館山市の「高齢者見守りネット」への協力の呼びかけに応じ、「高齢者見守り事業協力に関する協定」の締結を行いました。これは高齢者を孤立させないまちづくりを推進するための取り組みで、12月18日(木)には館山市役所において締結式が行われました。

パルシステム千葉は、定期的に商品を自宅までお届けする業務の特性を生かし、日常業務の中で「ポストに郵便物や新聞がたまったままになっている」「配達した商品がそのまま残っている」などの異変や、支援の必要性を感じた際に、市の窓口に状況を伝えるなどの役割を担います。

調印に際して、金丸謙一館山市長は、「パルシステムで行っている食材などの配送事業は、買い物が不自由な方にとって大変心強いと思う。配達や、キューブ館山で利用者の方と接する際など、何か変わったことがあればご一報いただき、市としてもきめ細やかな対応をしていきたい」とお話しされました。

これに対し理事長の佐々木は、「パルシステムは、食を通じて暮らしをよくする共同体で、館山においては約9%の世帯で利用されている。地域の中で生き生きと暮らせるよう総合福祉を考えており、キューブ館山では週3回、親子が自由に遊べる『あそびの広場』を提供している。また、これまで配達に伺った際に倒れていた方を見つけて事なきを得たこともあった。そのようなことはないに越したことはないが、私どもにできることを通じて貢献していきたい」と返答し、今後も協定の締結を通じて、人々が安心して暮らせる地域づくりに寄与していくことを伝えました。

 

(左から)パルシステム千葉 キューブ館山 篠山所長、金丸館山市長、パルシステム千葉 佐々木理事長、パルシステム千葉 荷見運営部長)
(左から)パルシステム千葉 キューブ館山 篠山所長、金丸館山市長、パルシステム千葉 佐々木理事長、パルシステム千葉 荷見運営部長)

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス http://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:21.5万人(2013年度末)  総事業高:287.5億円(2013年度末)