ニュース

お知らせ

2017/10/30
お知らせ

パルシステム千葉は、「地域団体と協力してこどもの貧困問題等の支援に取り組みます」という課題を掲げ、2015年以来、県内生協と協同で社会的養護下(児童養護施設や里親家庭に暮らす)にある子どもの支援について「NPO法人ちばこどもおうえんだん(※)」の一員として取り組みを進めてきました。

このたび、生協初の取り組みとして県内生協(なのはな生活協同組合、生活クラブ生活協同組合千葉)、NPO法人ちばこどもおうえんだんとともに「こども・若者未来基金(以下、基金)」を設立し、社会的養護を必要とする子どもの自立に必要な支援を行うこととしました。

この基金は、資金の給付と伴走型支援を行うことを通じて、子どもたちに安心して自立し、希望する道に進めるよう応援することを目的としています。

自立するためには、ひとり暮らしを始めるための援助や、資格取得に必要な資金など、子どもたちに寄り添った支援が必要になります。ぜひ皆さまのご協力をお願いいたします。

 

■募金方法
 現金とポイントによる方法が2つあります。それぞれ注文用紙もしくはインターネット注文で
 下記の6ケタ番号と口数をご記入ください。

  1口:300円/300ポイント 1口:1,000円/1,000ポイント
現金の場合 133299 133302
ポイントの場合 169030 169048

※現金の場合、募金された金額は商品代金と一緒に請求させていただきます。
※ポイントの場合、募金されたポイントはお手持ちのポイントから差し引かせていただきます。
※給付金は基金の仕組みを維持するための運営費を除いた金額となります。

■受付期間:10月30日(月)~12月1日(金)注文提出分まで

【のだ中根店】 上記の期間中、店頭に募金箱を設置しています。

 

「NPO法人ちばこどもおうえんだん」について
「千葉県内に暮らす辛い思いをしている子どもたちのことを何とかしたい!」と、2015年4月に①社会的養護の必要な子どもの自立支援、②貧困家庭・要支援家庭の子どもの支援事業、③里親家庭の支援事業、④啓発・広報事業及び政策提案、⑤調査研究・情報収集事業を目的に設立しました。同年7月より千葉市里親制度推進事業を受託し、千葉県内4生協や労働福祉団体(一般社団法人千葉県労働者福祉協議会)が参画し事業をすすめています。

また、このたび設立した「こども・若者未来基金」は、生活協同組合パルシステム千葉・なのはな生活協同組合・生活クラブ生活協同組合千葉の参加のもと企画運営されています。


「ちばこどもおうえんだん」事務局長のインタビューや千葉県内の児童養護施設を取材した動画もこちらからご覧いただけます。(外部サイトに移動します)
「社会的養護下の子どもたちを支えていくために~こども・若者未来基金~」



支援内容、審査方法など、詳しくは下記、PDFをご覧ください。

 

■募金に関するお問い合せ先:
 TEL:047-420-2605(月~金 9:00~17:00)
 FAX:047-420-2400
 メール:palchiba-kouhou@pal.or.jp
 パルシステム千葉 組織運営部