ニュース

2015/07/16

「平和」と聞いて、あなたの心に浮かぶものはなんですか?

一人ひとり、それぞれの想いがあると思います。それは「戦争のない世界」だったり、あるいは「格差のない社会」だったり、または家族や友人、一人で過ごす「心穏やかな時間」など日常の何気ない瞬間に感じるものかもしれません。

 ぜひあなたの想いをお寄せください。
平和活動として実施してほしい企画などのご意見も募集しています。

 

【応募方法について】 -あなたの考える「平和」とは-

・文章、詩、イラスト、写真など表現は自由です。
(オリジナル未発表の作品に限ります。)
・メール、FAX、ぱるのおと、「ほっと*ぱる8・9月号」のほっとレター等で受け付けています。

※8月3日~8月7日の週で配布する「ほっと*ぱる8・9月号」も併せてご覧ください。

締め切りは9月4日(金)提出分まで。一部の作品は機関紙「ほっとぱる12.1月号」でご紹介します。

 

◇抽選で30名様に”こんせんくん小どんぶり”プレゼント 

◇応募はこちらから 

     メール palchiba-hp@pal.or.jp

     FAX  047-420-2400

     TEL  047-420-2605  

~私の考える“平和”~

「平和だからこその毎日」

毎日子どもの寝顔を見ると、今日一日を無事に過ごすことができたと安心します。

そして、子どもが勉強、遊び、スポーツなどに思いっきり打ち込めるのは、平和だからこそであると気づかされます。

この平和を次世代の子どもたちにつなげていくためにも、一人ひとりが戦争や核兵器のない世界を考え、平和の大切さに気づく機会を作っていきたいと思います。

 

パルシステム千葉理事 村上 佳代子さん 
パルシステム千葉理事 村上 佳代子さん