ニュース

プレスリリース

2017/05/30
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、6月8日(木)、パルシステムの産直産地「ちば緑耕舎」(千葉県印旛郡栄町)で公開確認会を開催します。

 

 

 

写真は2015年度開催の公開確認会の様子
「佐原農産物供給センター(香取市)

 公開確認会とは、消費者である組合員や他の産地の生産者、地域の農業の専門家などが産地に赴き、農産物の栽培方法や安全性を直接確認する取り組みです。この取り組みは「自分の口に入るものはまず自分の目で確かめたい」という組合員の要望から始まり、栽培の記録や書類の整備、栽培のこだわりなど、生産者の日ごろの努力を客観的に評価するものです。組合員と生産者の信頼関係の構築をはじめ、産地のレベルアップにもつながっています。

 

当日は、監査の対象品目を「エコ・千葉こしひかり」とし、田んぼや施設の視察や栽培方法の確認を行います。また、栽培方法が異なる田んぼごとに生き物の個体数を調べる「生き物調査」についても報告します。

 

「有限会社 ちば緑耕舎」は、パルシステムを代表する米の生産地です。千葉県の北総台地の肥沃な大地と穏やかな気候に恵まれた場所で「特別栽培米」「JAS有機米」などの栽培に取り組んでいます。

 

パルシステム千葉では、ちば緑耕舎で田植え、草取り、稲刈り、お供え作りと年間を通して日本の稲作を体験できる組合員交流企画を毎年実施しています。また、パルシステム千葉独自で「予約登録米」や「切り餅」などの商品を販売しています。

公開確認会 概要

日 程

2017年6月8日(木)

会 場

ふれあいプラザさかえ ふれあいセンター

(千葉県印旛郡栄町安食938-1)、ちば緑耕舎ほ場

対象品目

エコ・千葉こしひかり  

スケジュール

10:00 開始

10:30 監査人紹介

10:40 産地からのプレゼンテーション

11:40 質疑応答

12:00 昼食

13:00 帳票確認

13:20 米部会開催

15:30 監査人所見、公開確認会を受けて(ちば緑耕舎より)

16:30 終了

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織運営部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス http://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:23.4万人(2016年度末)  総事業高:297.0億円(2016年度末)