ニュース

お知らせ

2014/12/22
お知らせ

10月4日(土)に開催した「東金センター開所祭」での売上の一部や寄付、10月26日(日)に開催した「生協まつり」でのこどもコーナーの売上などを、「いわての学び希望基金」、「東日本大震災みやぎこども育英募金」、「東日本大震災ふくしまこども寄附金」にそれぞれに5万円ずつ(総額15万円)寄付しました。微力ながらも岩手県、宮城県、福島県の被災した子どもの将来の希望につながればと願っています。

寄付先の紹介

岩手県「いわての学び希望基金」
被災地では親が仕事を失った子どもたちも多く、厳しい経済状況に置かれています。こうした子どもたちが自らの希望に沿った学校を卒業し、社会人として独り立ちするまで、息の長い支援を行うことが目的です。

宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」

多くの子どもたちが被災し、また親を失った子どもたちも多くいます。こうした子どもたちが、安定した生活を送り、子どもたちの希望する進路選択を実現できるよう、支援するための資金などに活用するものです。

福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」
福島では多くの子どもたちが親を失い、また、原子力災害により、住み慣れた土地から離れなければならない子どもたちも多く、様々な喪失体験により、幼い心に多大な負担がかかっています。このような状況においても、子どもたちが震災前に抱いていたそれぞれの夢をあきらめることなく、着実に前に進んでいくことを支援するための資金などに活用します。