ニュース

お知らせ

2016/03/21
お知らせ

パルシステム千葉はJFSA(NPO法人日本ファイバーリサイクル連帯協議会)の活動を支援しています。組合員の皆さまに

年間3回の回収を呼びかけています。

2015年度は、970名の組合員さんから、7,755kgの協力が寄せられました。

組合員の皆さまから寄付していただいた、ご家庭で不要となった衣類や毛布、ハンカチなどは、JFSA海外衣料支援センターで「パキスタン輸出用」と「国内販売用」に9:1の割合で選別します。国内用は古着ショップなどで販売し、古着のリユース運動を推進しています。輸出用は、年間3、4回コンテナに詰めてパキスタンに送り出します。

古着や毛布などはパキスタンの方々に「差し上げる」わけではありません。私たちが支援している「アルカイール・アカデミー(※)」の事業グループに買い取っていただき、現地で販売した利益が「アルカイール・アカデミー」の運営費(教科書代や先生の給料など)となります。繊維製品という事業素材を活かすことで、自立した活動を行うことを目指しています。

 

(※)アルカイール・アカデミーとは・・・

1987年、カラチ市のニューカラチにあるムスタファ地区というスラム地域で10人の子どもたちを集めて教育支援を開始しました。現在は分校も合わせて5歳~15歳までの子どもたち約2,500人が通っています。授業料は無料です。ほとんどの生徒が半日は働き、半日は学校で過ごします。子どもたちが学びつづけられるために、必要な子どもたちには、教材、文具、給食を、家族へは食糧支援などを行っています。

 

2016年度第1回の回収は、5月の予定です。4月中旬ごろ『ぱるのおと』でお知らせします。

 

【NPO法人JFSA(日本ファイバーリサイクル連帯協議会)事務局】
業務時間:10:30~19:00(木曜定休) ボランティア募集中!
TEL/FAX:043-234-1206   メール:jfsa@f3.dion.ne.jp