事業所通信

2017/02/21

【印西センター体制紹介】
印西センターでは月曜日から金曜日まで毎日配送車両(トラック)が40台、営業車両が7台、夕食宅配の車両が5台、地域の道路を使用させていただいています。プロのドライバーとして、全ての業務の中で「事故・違反」を起こさない事を第一優先として取り組んでいます。

【印西センターの安全運転(模範運転)紹介】
朝、出勤したら、運転業務を行う職員は「点呼」を行い、健康状態を確認します。点検項目が複数ある中で、アルコール探知機でのチェックなど、朝の点呼で異状があった際は「運転」できません。

いざ、出発!?の前に車両の点検。これも毎日欠かさず行います。1日走行しますので、ライトが点灯するか、タイヤに異状がないかなど、2人1組での車両チェックは欠かせません。

週始めの月曜日は、車両の運転感覚も少し違う可能性があります。印西センターでは、構内でバックの練習をしてから出発するようにしています。心を落ち着かせて、いざ出発です!!

また、センター倉庫内に「連続無事故記録」を掲示しています。事故を起こさないように、視角でも意識できるようにしています。

 

【印西センター安全運転(模範運転)宣言】
常に地域の道路を使用させていただいているという意識を忘れないようにしています。その事が、事故や違反を起こさないという気持ちの土台になります。しかし、制限速度を遵守していると、スピードが遅いというクレームをいただくこともあります。一時停止線で3秒間停止していると後ろからクラクションを鳴らされることもあります。それは「絶対に地域で事故は起こさない」というパルシステム千葉の使命としての行動です。

ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれません。交通ルールを遵守して笑顔で配達、営業活動ができるように全員で意識を高めていきます。

もし、こんせんくん(パルシステムのうしさんのキャラクター)の付いた車両を見かけた際は、「運転」にも注目していただければありがたいです。

 

アルコール探知機による点呼
アルコール探知機による点呼
出庫前車両点検
出庫前車両点検
左回り指差し確認
左回り指差し確認
無事故記録
無事故記録