ニュース

お知らせ

2014/12/04
取り組み

パルシステム千葉は「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」に協賛します。

私たちパルシステムグループは「心豊かなくらし」と「共生の社会を創ります」をグループの理念として掲げ、助け合いの精神を基本としてお互いの信頼を基礎とする産直事業、一人ひとりが安心して暮らすことのできる社会づくりなどに取り組んできました。

TPP(環太平洋経済連携協定)は非常に広範な分野が対象となっており、参加した場合、農林水産業、食料自給率の低下、地域の地場産業、食の安全、共済、医療、健康保険制度など、国民の暮らしに大きな影響が出ることが予測されます。
このような状況を踏まえ、日本のTPP交渉への参加に対し、改めて反対の意を表します。

「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」は、「TPP交渉の差止・TPP交渉ないしTPP違憲確認、国家賠償請求」の3つを柱に訴訟を行っていきます。パルシステムとしてこの運動に賛同し、各会員生協・連合会・生消協・協力会を対象に会員を呼びかけていきます。

 

▼パルシステムのTPPに対する基本的な考え方
http://www.pal-system.co.jp/topics/2012/120730/index.html

▼「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」公式サイト
http://tpphantai.com/