ニュース

プレスリリース

2016/10/05
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、千葉県香取市の産直産地「佐原農産物供給センター」の産直人参100%を使用した、にんじんジャムを独自開発し、10月24日(月)より供給を開始します。

 

この商品は、パルシステムで利用の高い産直人参の新しい食べ方の提案として、また、地産地消の推進を目的に開発しました。使用する人参は、甘みが強く、ベーターカロテンを豊富に含む品種「ベーターリッチ」に限定し、風味と香り、甘みと栄養が凝縮した、大人はもちろん、人参が苦手な子どもにも食べやすい味に仕上げました。

 

事前に行ったモニターアンケートでは、「人参嫌いの子どもが人参臭くないと食べていた」「人参の青臭さは全くなし。人参のうまみと甘みを主張したジャムで、すりおろした食感がほどよくあり、人参を食べているという感じ。」「人参であることに気がつかないほど、フルーティーな印象。人参のほのかな甘みが感じられとてもおいしい。家族も皆、おいしいと好評」といった声が寄せられました。パンやヨーグルトと合わせて食べる他、料理にも活用したという声も寄せられています。

 

 

◆商品名:佐原の産直にんじんのシャム(ベーターリッチ種)
◆商品規格:145g
◆価 格:497円(本体460円)
◆製造者:デイリーフーズ(長野工場)
◆販売開始日:10月24日(月)

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 企画・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス http://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:22万人(2015年度末)  総事業高:295.4億円(2015年度末)