ニュース

プレスリリース

2017/08/17
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、昨年より地産地消商品の開発を強化しています。
同コンセプトの商品企画第10弾として、千葉県で水揚げされた真いわしとさばをそれぞれ使用した、「千葉の真いわし丸干し」と「千葉の塩さばフィーレ(腹骨とり)」を開発し、9月4日(月)より組合員へのお届けを開始します。

 

 

千葉県はいわし・さば共に全国でも有数の漁獲量を誇り、昔から親しまれてきました。これらを県内の工場で加工し、千葉県の組合員にお届けします。
「千葉の真いわし丸干し」は、丸々と太った、脂ののった大きめの真いわしを使用。ふっくらして食べやすいのが特長です。
「千葉の塩さばフィーレ(腹骨とり)」は、三枚におろしたさばを塩漬けにし、焼くだけでなくソテーや唐揚げなど、幅広い料理に使用できるよう加工しました。
どちらの商品も味付けは塩のみとシンプル。魚本来の味を活かした、自信を持ってお届けできる商品です。

販売に先行して開催した試食会では、どちらの商品も「くさみがなく食べやすい」「身がしっかりしていて魚本来の味が楽しめる」と好評でした。
「千葉県で水揚げされた商品を県内で加工し、パルシステム千葉の組合員にお届けする」、地産池消にこだわった商品です。
———————————————————
【千葉の真いわし丸干し】
◆商品規格:360g(3尾)
◆価 格:380円(税込410円)
◆製造者:つかさ食品(千葉県)
◆販売開始日:9月4日(月)

 

【千葉の塩さばフィーレ(腹骨とり)】
◆商品規格:2枚220g
◆価 格:332円(税込359円)
◆製造者:つかさ食品(千葉県)
◆販売開始日:9月4日(月)
———————————————————

 

 

 

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 企画・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス http://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:23.4万人(2016年度末)  総事業高: 297.0億円(2016年度末)