パパたちがリーダーシップを取って、子どもたちがのびのび遊べる場所を作りました。大人も子どもも、活動を通して交流の機会が増えました。

 

代表  荒谷 潤 さん

団体のご紹介

活動を始められたきっかけは?

東日本大震災の後、子どもたちが充分に外遊びをできない期間がありました。保育園のお父さんたちで話をしていて、定期的にのびのびと子どもたちが遊べる場所の必要性を感じました。柏の葉小学校が開校して、日曜日にグラウンドを借りられることになったので、「パパ友」数名でクラブを立ち上げました。近隣マンションにチラシを貼ったり、「NPO支援センターちば」のメールマガジンなどで参加者を募集したところ、たくさんの子どもたちが集まり、今では未就学児約50名、小学生約60名が参加しています。

 

主な活動は?

毎週日曜日に、子どもたちが各自サッカーボールを持って集まります。未就学児はおにごっこなどのミニゲームを、小学生はサッカーをメインに体を動かします。お父さんコーチがアイデアを出し合って、リーダーシップを取っていますが、基本的に子どもたちの自由な遊び場です。参加は自由ですが、毎週来る子がほとんどです。お父さんコーチも今は十数名となり、ひそかにサッカーの練習をしたり、早朝にフットサルを楽しんだりと、親同士の交流も広がっています。

 

 

今後の展望は?

子どもたちは、サッカーの経験を積み身体的に成長するにつれて「上手になりたい、試合に勝ちたい」という欲求が高まってきています。既存のサッカークラブとは違いますが、より本格的な指導も望まれてきているため、子どもたちのニーズに合わせて、技術指導も取り入れています。近所のお父さんが一緒にいる遊び場というコンセプトの活動を継続するには、コーチも子どもの成長につれて世代交代していくことが望ましいと思います。子どもと一緒に参加してくれるお父さんに声かけをして、活動を継続していきたいと考えています。参加費を取っていないので、バザーなどでの資金集めを検討中です。

 

DATA

2013年5月設立。小学校のグラウンドで日曜日に、3歳から小学校5年生までを対象に、サッカーや体を動かすゲームを中心にコーチとして活動中。父親たちがコーチとして運営。

住所:〒277-0871千葉県柏市若柴227番地6パークシティ柏の葉キャンパス二番街コモンA棟 

まちのクラブ活動事務局

TEL:04-7137-2221FAX:04-7135-1750

E-mail:info@machino-club.com

HP: http://www. machino-club.com

●「2014年度パルシステム千葉NPO助成基金」助成団体