ニュース

プレスリリース

2018/08/29
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は昨年に引き続き、フードバンクちばと共に県内生協(コープみらい・生活クラブ・なのはな生協)および千葉県生協連と協力し、9月1日(土)~11月30日(金)までフードドライブ(食品の回収)「いのちをつなごうキャンペーン」に取り組み、食品ロスの削減と生活困窮の問題について、県内に広く取り組みを伝えていきます。

 

パルシステム千葉では期間中、各センターで商品配送時に食品を直接回収するほか、常設で食品回収を実施している「のだ中根店」(野田市)においても、引き続き店頭で回収を受付ます。

また、【生協まつり】(10月21日開催・野田市)でもフードドライブを実施します。

 

8月31日(金)にはキックオフイベントとして、フードバンク山梨代表の米山けい子氏を迎え、食品ロスの削減と生活困窮問題をテーマとした「からっぽの冷蔵庫~子どもの貧困とフードバンク」を講演予定です。

 

概 要

日時

2018年8月31日(金) 

10:00~12:00 (9:30受付開始)

会場

船橋勤労市民センター

(船橋市本町4-19-6 JR・東武・京成「船橋」駅徒歩5分)

参加費

無料/ご家庭で余っている食品があればご提供ください

定員

200名

内容

・キャンペーンセレモニー

・フードバンクちばの活動紹介

・米山けい子氏講演

 

【フードバンクちば】
2014年度パルシステム千葉NPO助成基金の助成団体。フードドライブの広報協力の他、現在はフードバンクちばの運営を検討する会へパルシステム千葉もメンバーとして参画しています。

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス http://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:23.9万人(2017年度末)  総事業高: 301.1億円(2017年度末)