ニュース

お知らせ

2015/12/04
お知らせ

10月25日(日)、野田市にて開催した「第40回パルシステム千葉 生協まつり」の“こどもコーナー”の売上げ金、およびパルシステムの産直産地「秋田南部圏」の当日売り上げ金の一部、総額39,950円を「東日本大震災ふくしまこども寄附金」へ寄付しました。

 

内訳は以下のとおりです。
・こどもコーナー当日売上全額:33,750円
・秋田南部圏より、当日売上の一部寄付:6,200円

【東日本大震災ふくしまこども寄附金について】
「東日本大震災ふくしまこども寄附金」は、「福島県東日本大震災子ども支援基金」に積み立てる他、東日本大震災により、保護者が死亡したり行方不明となった児童に対する支援に加充てられます。また、下記の5つの視点のいずれかに合致する事業に活用されています。

1)被災・避難等により不便を強いられている子どもへの支援
2)子どもたちの将来につながる取組
3)子どもたち及び保護者が元気になる取組
4)子どもたちのふるさと福島への愛着心を醸成する取組
5)子どもたちの本県復興への参画

 

 

生協まつりでは2011年より東日本大震災支援を毎年行っています。今年も被災地応援として、岩手、宮城、福島の物産展を誘致し、名産品や観光などそれぞれの県の紹介ブースを設けました。
いわき市からは、「いわきの12人(いわきの名産品の販売など)」、「フラダンスチーム」に出展いただき復興の応援を行いました。