ニュース

プレスリリース

2015/02/06
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、県内5団体と連携し2月28日(土)に船橋市勤労市民センターにて「福島問題を考えるフォーラム2015」を開催します。福島県の健康調査結果や「原発事故・子ども被災者支援法」の現状、放射性廃棄物問題など、東京電力福島第一原発事故に起因する諸問題は未だ解決の糸口を見出せていません。今回のフォーラムでは現在の福島に深く関わっている医師、ジャーナリスト、市民活動家の方の講演と、千葉県内で甲状腺検診の推進や放射性廃棄物処理問題に取り組んでいる2団体の活動を報告します。

■ フォーラム タイムスケジュール (2月28日(土)12:30開場 16:00閉会)

  13:00         開会
   13:05~14:05 講演「放射能汚染の健康影響‐甲状腺検診結果を中心に」 
                                    種市 靖行氏 (小松ソフィア病院 医師)
   14:05~14:45 講演「原発事故情報操作の闇」 日野 行介氏(毎日新聞記者)
   14:45~14:55 休憩
   14:55~15:35 講演「原発事故から4年 福島は今」 武藤 類子氏
                                    (福島原発告訴団 団長)
   15:35~15:55 千葉県活動団体報告
                                    ● 「千葉県放射性廃棄物を考える住民連絡会」 藤原 寿和氏                                       
                                    ● 「放射能からこどもを守ろう関東ネット」 柴田 圭子氏

■ 参加者及び家族限定で当日は甲状腺検診も受診できます
フォーラム開催前に(10:00~13:00)甲状腺検診を希望される方はフォーラム参加申込みと同時に、併せてお申込みください。締切は2月20日(金)12時迄となります。(運営経費のカンパとしてお一人千円程度のご協力をお願いしています) 

※検診対象年齢は4~21歳の方が目安となります(先着順)。

■     参加費  無料
■     開 場  船橋市勤労市民センター (船橋市本町4丁目19-6)
■     定 員  300名 (甲状腺検診60名/10時・11時・12時各時間帯20名まで)
■     申込み 福島問題を考えるフォーラム実行委員会事務局(パルシステム千葉内)                        
                        電話:047-420-2600  担当:山口・近藤・中根

主催:「福島問題を考えるフォーラム実行委員会」
     甲状腺検診ちばの会/生活クラブ虹の街/ちば市民放射能測定室「しらベル」         
     なのはな生協/放射能からこどもを守ろう関東ネット/パルシステム千葉

参加申込みはこちらから!