ニュース

プレスリリース

2016/09/06
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(以下、パルシステム千葉)では、日々約360台のトラック、約70台の営業車両が千葉県内で稼働しています。生協の事業を行う上で安全運転は最も基本となる業務と捉えており、日々職員の安全運転意識の向上を図っています。この度、事業所毎の安全運転の取り組みの集大成の場として、9月4日(日)に、昨年に引き続き2回目の安全運転大会を開催しました。

 

大会内容は、日常業務を意識した運転実技の競技と学科テストを行い、審査員が各項目をチェックし点数化します。さらに4月から5ヶ月間の事業所毎の安全運転の状況もチェックし、加点対象としました。最終的には9チーム及び27個人から上位3位までを表彰し、上位者より2名を全国生協安全運転大会に派遣します。

個人供給部門の優勝者は、「日頃狭い道を配達しているので、日々の成果も出せた。全国大会ではパルシステム千葉の代表として頑張りたい」とコメントしました。

 

当日は、生協職員のみではなく、委託先会社社員や応援者も含め総勢140名が参加する大会となり、京葉自動車教習所のご協力のもと、各選手は緊張しながらも競技に集中する姿が見られました。

 

団体優勝:館山・選抜チーム
団体優勝:館山・選抜チーム
部門別 個人優勝者(左から営業・供給・委託協力会社)
部門別 個人優勝者(左から営業・供給・委託協力会社)
集合写真
集合写真

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 企画・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス http://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:22万人(2015年度末)  総事業高:295.4億円(2015年度末)