ニュース

プレスリリース

2015/05/29
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)が実施する「パルシステム千葉 NPO助成基金」は、助成を通じて、地域の課題解決に取り組む市民参画型の活動・運動・事業を支援することを目的としています。市民活動、市民運動、市民事業などを地域社会に広げ、市民参加による地域社会づくりの継続的な発展に寄与する調査・実験・交流・人材育成事業等に対して、年間総額300万円を上限に助成します。

15回目の実施となる2015年度は、24団体に申請いただき、内13団体に2,999,300円の助成を行いました。この15年間で助成総額は39,609,186円、交付団体数はのべ186団体となりました。

 

今年度は5月26日(火)に「授与式&交流会」を開催しました。当日は、2015年度助成団体による助成事業の発表、2014年度助成団体からは助成金の活用報告などが行われ、メッセージカードを活用し質疑応答の場も設けました。多様なジャンルの団体が取り組みの報告を通じてお互いに良いところを学び、刺激を受け合うことによって、地域で活動する際に顔の見える関係を築くきっかけ作りの場となりました。

各団体の発表の様子 1
各団体の発表の様子 1
各団体の発表の様子 2
各団体の発表の様子 2