ニュース

プレスリリース

2018/05/11
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)が実施する「パルシステム千葉 コミュニティ活動助成基金(旧称:パルシステム千葉 NPO助成基金)」は、助成を通じて、地域の課題解決に取り組む市民参画型の活動・運動・事業を支援することを目的としています。市民活動、市民運動、市民事業などを地域社会に広げ、市民参加による地域社会づくりの継続的な発展に寄与する調査・実験・交流・人材育成事業等に対して助成します。 

 

18回目の実施となる2018年度は、31団体に申請いただき、内12団体に2,950,920円の助成をすることが決定しました。この18年間で助成総額は51,252,010円、交付団体数はのべ224団体となりました。

 

 5月21日(月)に授与式を開催し、各団体より助成事業の発表を予定しています。報告会では、昨年度助成を受けた団体が取り組みの報告を行います。多様なジャンルの発表と報告を通じてお互いに良いところを学び、刺激を受け合うことによって、地域で活動する際に顔の見える関係を築くきっかけ作りの場となることを目的としています。

 

 

概要
日時
会場
5月21日(月)14:00~17:30
パルシステム千葉 船橋本部 会議室
(船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21 4階)
内容 ・2018年度助成団体の助成事業の発表
・2018年度助成団体の授与式
・2017年度助成団体の助成事業報告
主催

(特活)NPO支援センターちば(本助成基金運営事務局)
※本助成基金の事務局(特活)NPO支援センターちばと
パルシステム千葉が共催して開催します。

 

昨年の助成金授与式の様子   
昨年の助成金授与式の様子   
昨年の様子:各団体より取り組みの発表
昨年の様子:各団体より取り組みの発表

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス http://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:23.9万人(2017年度末)  総事業高:301.1億円(2017年度末)