パルグリーンファーム通信

2018/01/15

この冬も寒さの影響で、生産状況が不安定になっています。

冬場も安定してお届けするための対策として、今季はビニールハウスごとの種まきを3~4日間隔で行い、
これまで以上に栽培間隔を縮めてみたり、予備として里芋やさつまいもを栽培するなど試してみましたが、
結果としては安定した生産ができていない状況です。

 

パルグリーンファームのミッションの一つに『安定的な作物生産を行い、組合員の皆さんに供給する』ことを掲げています。

今季で6回目の冬を迎えましたが、毎年状況が異なり、確固たる対策を見いだせずにいます。

 

『直営農場とれたて便』を利用してくださる組合員の皆さんには安定した供給が難しく、ご迷惑をおかけしている現状をしっかり念頭に置き、今何ができるのかだけでなく、来季に向けて何ができるのかまで考え、実践していきたいと思います。

 

『どんなに手間をかけても、結果が得られないと、組合員の皆さんにも、自分のためにもならない。』と、
自分自身に言い聞かせ、今後も安全な野菜を皆さんにお届けできるよう努めます!

 

 

 

生育が停滞する小松菜
生育が停滞する小松菜
凍結してしまった小松菜
凍結してしまった小松菜

新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集

チンゲン菜のキムチあえ

 

★材料・・チンゲン菜2株、キムチ100g、ごま油小さじ1、しょうゆ小さじ1

①    チンゲン菜を茹でて水気をきり、2㎝幅に切る。

② ①とキムチ、ごま油、しょうゆを和えたら完成!