パルグリーンファーム通信

2017/06/12

以前、「ぱるのおと」でお伝えした、なす・ピーマン・きゅうりの苗のその後をお知らせします。
発芽まで順調に生育していたのですが、突如、生育不良になってしまいました。試行錯誤するも、うまくいかず…。それでも諦めずに世話を続けた結果、5月に入って急成長!植え付けできるまでに生育しました!
原因は『温度』であることが判明。自然の厳しさをまざまざと思い知らされました。

 今年は安定生産のために、早めに生産物を確保したいと考え、早い時期から苗を立てていましたが、やはり計画通りにはいかないものです。5ヶ月かけて必死に育苗し、なんとか植え付けまで進んだ「なす」の苗の数本が、一夜にして「ヨトウムシ」という害虫に食い倒されてしまいました。「一難去ってまた一難」です。

一筋縄ではいかない農業ですが、この程度ではへこたれません!組合員の皆さんに安全でおいしい野菜をお届けできるよう、これからも「試行錯誤」を繰り返しながら精一杯チャレンジしていきます!

無事、植えつけできた「なす」の苗
無事、植えつけできた「なす」の苗
ピーマンの苗もすくすく育っています。
ピーマンの苗もすくすく育っています。

新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集 

ほうれん草のオリーブオイル和え

【材料】 

ほうれん草 3株、焼きのり 適量、オリーブオイル 大さじ1、しょうゆ 大さじ1

【作り方】

1. ほうれん草をゆでて水気を絞る。

2. 1をオリーブオイルとしょうゆで和える。

3. 2にちぎった焼きのりを散らして完成!