パルグリーンファーム通信

パルグリーンファーム通信

2012年12月にスタートした、パルシステム千葉初の直営農場「パルグリーンファーム」。職員が農業者となって、農業生産法人をつくり、野田市の遊休農地を活用して野菜を栽培しています。
2013年4月より、野田・柏センター限定で「直営農場とれたて便」を開始しましたが現在は印西センター・稲毛センターに広げお届けを行っています。栽培基準は「エコ・チャレンジ」レベル以上。自然循環を大切にしたビタミン、ミネラル分の多い野菜作りを目指しています。