イベントレポート

イベントレポート

2015/12/01レポート公開

開催日:2015年11月20日(金)
イベントレポートサポーター:岡部 佐有里さん

 

11月20日(金)、柏のさわやかちば県民プラザで「庄内協同ファーム」より代表理事の小野寺喜作さんをお招きし、産直講座が行われました。おいしい米やお餅を作る為の産地の努力をお話ししていただくと同時に、産地ならではの“お餅メニュー”を参加者で実際に調理してみました。

 

今年の庄内地方の収穫状況は、強風の影響を受けたものの、全体的にはほぼ平年並みの出来とのことです。特に、お餅づくり用に生産している「でわのもち」という品種の米は、栽培するのがとても難しく流通量も少ないのですが、お餅にした時に伸びがよく粘りが強いというおいしさにこだわって、パルシステムとの信頼関係のもとに栽培されているそうです。産地とパルシステムの産直を通じた長年のお付き合いがあるからこそ、おいしいお餅をお届けできるのですね。

 

さて、現在は有機認証を受けている庄内協同ファームのお米やお餅ですが、立ち上げ初期は農薬を使用することもあったそうです。しかし、ダイオキシンや環境ホルモンが生活や環境に影響を及ぼすことが分かってからは自分たちで勉強会や研修会を開き、様々な技法を試みて有機認証を取得されたそう。今では合鴨農法を取り入れたり、実際に生産者自らが雑草を取るなどして、田んぼがどのような状態になっているかを五感で確認しているということです。田んぼも四季によって薫りが違うそうです。

 

栽培の話を聞いた後は、お餅の製造についてお話を伺いました。おいしい商品をお届けするためには、お餅そのもののおいしさはもちろん、成型からパック詰め、そしてそこから出荷する過程までも気が抜けないそうです。なぜなら流通過程で包装に穴が開いてしまうと、空気(酸素)が入りカビのもとになってしまうからです。そうならないためにも目視でチェックをし、梱包材で丁寧に包み出荷します。このように様々な苦労があるからこそ、パルシステムの大人気商品になっているのですね。

 

さて、お楽しみの調理実習。本日のメニューは、、、

・庄内風お雑煮…庄内ならではの具だくさんのお雑煮
・餅かつ   …なんと玄米餅を豚肉で巻いてとんかつ風に?!
・小豆よもぎ餅…よもぎの香りがとてもいいお餅を焼いて小豆あんに絡めていただきます

 

☆庄内風のお雑煮。「岩のりを入れるのが庄内風なんですよ」と小野寺さん。日本海側ではたっぷりの岩のりが欠かせないのだとか。

 ☆皆さん興味津々だった餅かつ。サクッと食べた瞬間、玄米餅の香りと肉汁がマッチして、今まで味わったことのない食感。「お餅がフライになるとは意外な食べ方!」と皆さん驚き。

 ☆よもぎ餅は、焼き立てを何もつけずに食べるとよもぎの香りがふわっとして懐かしい味。産直小豆ゆであずきやきな粉で食べるのもおすすめです。

 

 「お餅の保存方法」

のしもちなど、袋から開けてしまったお餅は高温多湿を避け、脱素剤を入れた袋にしっかり折り目を付けて密封し、低温で保存するのが望ましいそうです。また、冷凍をした場合は水にくぐらせてからレンジにかけるとおいしく食べられるそうです。

最後に小野寺さんが「電車の中で作ってきました!」という「つや姫」の稲わらを使った編み込み工芸の作品と実演を見せていただきました。その場であっという間に作品が完成していきます。皆さん小野寺さんの技に「すごい!」の一言。

 お正月には欠かせないお餅、その原料はまさしくお米。パルシステムと庄内協同ファームがタッグを組んだこだわりの産直お餅、知れば知るほど食べたくなる、そんな産直講座でした。

農事組合法人庄内協同ファーム代表理事 小野寺喜作さん 山形県の日本海側、鶴岡市から来ていただきました。
「有機認証を受けるまでにはいろいろな苦労がありましたが、安全でおいしい農作物を作るために認証を受けました」との小野寺さんの説明に皆さん真剣に聞き入っていました。
餅かつを揚げるときは、破裂に注意してお餅に火が通るように中火で5~6分程。
各班無事にできあがり、「いただきます!」あっという間に皆さんのお皿はきれいになりました。「ごちそうさまでした!」
今回調理に使ったお餅です。これからの季節には欠かせないお餅ばかり!
写真の作品は”うさぎ”ですが、馬や龍も作ることができるそうです。とてもかわいいですね!

イベント概要

開催日程
11月20日(金)10:30~13:30
会場
さわやかちば県民プラザ(柏市)
参加費
無料(昼食付)
申込み〆切日
11月9日(月)
お問合せ
TEL:047-420-2605
FAX:047-420-2400
メール:palchiba-kikaku@pal.or.jp
運営部(産直担当)
情報掲載日:2015年10月19日

ここのお餅でなければお正月を迎えられない!という熱烈なファンが多い庄内協同ファームのお餅。そのおいしさの理由はなんといってもお米がおいしいから。納得のいくお米を作るために積み重ねてきた努力と想いを直接生産者にうかがいます。当日は一足早いお雑煮とお餅の試食を予定しています。

---------------

◆定 員:20人
◆保 育:5名 (保育費500円/チーパス提示で200円)
※応募多数の場合は抽選となります。

 

お申込みのご注意
【抽選・当落通知について】
応募多数の場合は抽選です。その場合は申し込み〆切後に当落通知を郵送します。
【キャンセルに関して】
当選確定後のキャンセルは、キャンセル料金徴収の対象となることがあります。
【アレルギー対応について】
提供する食事についてのアレルギー対応はできません。