イベントレポート

イベントレポート

2016/02/09レポート公開

開催日:2016年1月27日(金)
イベントレポートサポーター:堀米 陽子さん

1月27日(水)に、市川センターパルシステムのつどい「野菜の力を引き出す土鍋料理」が開催されました。

土鍋料理は、「野菜の重ね蒸し」と「りんごの蒸し煮」を調理しました。講師の酒井さんから、重ね煮は食材を陰陽順(下表参照)に積み重ねて、食材から出る水分だけで煮るとふんわりやわらかく仕上がり、食材の味を生かしたおいしい料理ができると教わりました。

陰陽

また、栄養バランスや陰陽バランスの取れる重ね煮料理は、病院に行くほどではないけれどちょっと調子が・・・という「未病」にも効果があるそうです。野菜は皮の部分に栄養が豊富に含まれているので、皮をむかない方がいいということも学びました。

調理実習後試食中には、身近な食材を使った解熱法のお話を聞きました。なんと、大きなキャベツの葉を1枚はがして頭にかぶります!もうひとつは、豆腐を細長く切ったものを布で包んでおでこに貼ります!両方ともいつも冷蔵庫に入っている食材です。今度熱が出たら、是非試してみたいと思いました。

参加者からは「味付けは塩だけなのにすごくおいしい」「土鍋から漂う野菜の香りもよく、野菜が甘い!電子レンジでチンしたものとは全然違う」「土鍋は鍋料理でしか使ったことがなかったが、今日の内容を参考にもっと活用させたい」などの感想が寄せられました。

イベント概要

開催日程
1月27日(水)10:00~12:00
会場
浦安市中央公民館 2階 調理実習室
アクセス
東京メトロ東西線「浦安駅」より徒歩約5分
申込み〆切日
12月18日(金)18:00
お問合せ
TEL: 0120-861-018(月~金 9:30~15:30)
FAX: 047-378-8340
メール: ichikawa-kumikatsu@pal.or.jp
担当: 地域活動運営スタッフ 
情報掲載日:2015年12月7日

鍋料理だけじゃもったいないのが土鍋です。蒸し料理、スイーツ・・・土鍋の万能性は想像以上です!
パルシステムの産直野菜を使って作る体が芯から温まる土鍋料理を中心に体にやさしいデザートも作ります♪
土鍋料理では珍しいパン食メニューですよ!
お話の中には、身近な食材を使った風邪やインフルエンザの際の解熱法などの「お手当て」の仕方もご紹介します。

調理実習メニュー(予定)
・野菜の重ね蒸し(トマト味)
・全粒粉クッキー
・豆腐のクリーム

試食メニュー(予定)
・りんごの蒸し煮
・こだわり酵母食パン

 

------------------

◆講 師:PLA 酒井 雅子さん
◆定 員:16人(応募多数の場合は抽選)
◆保 育:あり(2階 保育室)
※500円→チーパスカード提示で200円
◆持ち物:エプロン・三角巾・布巾・マスク、飲み物 ・マイ箸・筆記用具

★当選の方にのみ、12月25日までに電話・メールまたはFAXにてご連絡いたします。