イベントレポート

イベントレポート

2018/07/11レポート公開

開催日:6月13日(水)
習志野センター活動スタッフ

日本の伝統食の一つである「梅干し」を日常の食事にもっと取り入れてもらおう!と、PLA(パルシステムライフアシスタント)の穴吹正子さんを講師に招いて、梅干し活用術のパルシステムのつどいを開催しました。

すっぱい、しょっぱいとニガテな方もいる「梅干し」ですが、「病気の予防」「食中毒予防」「脂肪燃焼作用」と、実は身体に良いことばかり。
でも「調味梅干し」は形だけの梅干しで、肝心な効用は全くないのだとか!
梅干しの効用があるのは、添加物・化学調味料を使っていない「塩」または「塩、梅酢」のみで漬けたものだけ。今回は「塩」のみで漬けた「曽我の梅干」を使っての調理実習です。

メニューは

・ウィンナーとピーマンの梅酢豚風…ウィンナーを潰してお肉に見立て、酢の代わりに梅干しを使いました。

・ひじきと豚肉の梅煮…梅の爽やかな酸味が食欲をそそります。豚肉を使ったので、主食にもなる一品です。

・若芽ひじきとしらすの梅しそ和え…若芽ひじき(おかひじき)と梅干し・しそ・しらすを 和えていただきます。素材の味のみで、調味料を使いません!心地よい歯触りで、涼やかなおいしさを味わいました。

・梅とろろスープ…梅干しととろろ昆布を白だしのスープで溶くだけ!簡単!おいしい!一品です。

・梅ドリンク…「大紀コープファームの梅ハニー」を水で5倍に薄めるだけ!

・梅ヨーグルト…梅ハニー1、ヨーグルト1、牛乳3を混ぜるて完成

どの試食も皆さんでおいしくいただきました♪

ちょうど梅干しや梅シロップなどを漬ける時期の開催だったので、漬け方のアドバイスなども教えてもらい、皆さん満足していただける企画となりました♪

会場に梅のいい香りが広がります
穴吹さんにアドバイスをもらい、みんなで調理!

イベント概要

開催日程
6月13日(水)
10:30~13:00
会場
新習志野公民館 調理室
会場住所
習志野市秋津3-6-3
※駐車場有
アクセス
JR「新習志野」駅 徒歩7分
参加費
無料
申込み〆切日
5月18日(金)
お問合せ
TEL:0120-862-618
(月~金 9:30~15:30)
FAX:047-493-4300
メール:narashino-kumikatsu@pal.or.jp
/習志野センター
お申し込みの際は以下をお知らせください。
➀行事名
②開催日
③組合員番号
④参加者全員の氏名・お子さんの学年
⑤電話番号(FAX有・無)
【保育ありの行事は必ず保育をつけて】
⑥お子さんのお名前(ひらがな)
⑦性別
⑧呼び名
⑨参加時の年齢(○才○ヶ月)
⑩保育経験(有・無)
⑪トイレ関係(おむつなど)
情報掲載日:2018年5月7日

「梅干し」は日本の伝統食の代表の一つ。

梅干しには驚く程の効能があり、
女性にとっては欠かせない食材の一つでもあります!

一日一個の梅干しは医者いらず!
毎日のお料理に、もっと梅干しを活用しましょう♪

~調理(予定)~
・ウィンナーとピーマンの梅酢豚風
・若芽ひじきとしらすの梅しそ和え
・梅とろろスープ

——————————————
◆講師:穴吹正子さん(パルシステムライフアシスタント)
◆保育:あり(1人500円、チーパス提示で200円)
◆募集:24名
※応募多数の場合は抽選となります。
 当選者へ5月21日(月)から5月25日(金)までにご連絡します。
——————————————

 

<開催地MAP>