イベントレポート

イベントレポート

2015/04/24レポート公開

~組合員開発商品のパルシステムのつどい~

組合員が開発協力した新商品でお手軽ランチ

開催日:2015年4月14日(木)
レポーター:職員 熊谷 浩二さん

4月14日(火) 野田市南部梅郷公民館にて、組合員が開発協力した新商品を使った”お手軽ランチ”がテーマの「パルシステムのつどい」を開催しました。

パルシステム千葉の組合員が、2014年度に開発協力した「生パスタサーモントマトクリームフェットチーネ」と、2012年度に開発協力した「は~い、さばみそ(缶)」などを使って春野菜たっぷりのアレンジランチを作りました。

調理に先立って、生パスタの商品開発に携わった組合員サポーターの山切さんから、商品開発チームメンバー8人の代表として「生パスタにこだわった気持ち」や、「リッチ感を出すために苦労したこと」など、開発の裏側を参加者の皆さんに伝えていただきました。

■「生パスタサーモントマトクリームフェットチーネ」の開発苦労や商品特徴はこちら

 また、付け合せとして2012年度に開発した人気商品「は~い、さばみそ(缶)」を春野菜と合わせアレンジしたメニューの試食も行いました。

「は~い、さばみそ(缶)」の開発苦労や商品特徴、レシピはこちら

 参加者のアンケートから、「(冷凍パスタは)モッチモチで本当に美味しかった。麺の食感に苦労したことがわかりました」、「冷凍食品は普段買わないけど、購入したくなった」などの声が寄せられ、さばみそ(缶)を使ったレシピには「いつもの商品が少し手を加えるだけで美味しくなるね」、「臭みもなくて味も薄味で美味しいのね」、「缶詰はほとんど買うことがなかったので味やレシピが知れて良かったです」、「早速家に帰って試してみたい」などの感想をいただきました。

  つどいの終了後、山切さんからは「とても緊張しましたが、参加された組合員の方々がとても真剣にうなずきながら聞いてくださったのでうれしかったです。参加者の皆さんに商品の魅力が伝わり、購入につながることを願います」と、商品開発に一生懸命関わったからこその、期待と商品に対する想いをうかがうことができました。

イベント概要

開催日程
4月14日(火)10:30~12:00
会場
野田市南部梅郷公民館(調理室)
情報掲載日:2015年3月9日

4月3回企画の新商品「生パスタ・サーモントマトクリームフェットチーネ」のパルシステム千葉、開発協力サポーターさんがパスタのこだわりやソース の具材などを詳しくお話します。麺の食感が一番の苦労でした。もちろん具材は産直ほうれん草と北海道産サーモンです。ぜひ、このこだわりのパスタをご賞味 ください。あわせて、昨年の開発商品「は~い、さばみそ(缶)」を使って春野菜たっぷり簡単ピザをご紹介します。サバ缶レシピ集プレゼント!

◇ 内 容 ◇
10:30~開発協力サポーターのお話
・サーモントマトクリームフェットチーネ
・は~い、さばみそ(昨年発売商品)   11:00~サバ缶春野菜オープンサンド・サラダ他
11:30~試食、サーモントマトクリームフェットチーネ・オープンサンド・サラダ・スープ・デザート

開催地MAP