開催イベントのご紹介

イベント概要

開催日程
1日目:7月21日(火)
10:00~12:30
パルシステム千葉船橋本部
※保護者参加可

2日目:7月23日(木)
8:30~17:30
マスコー製紙株式会社工場見学(静岡県富士市浅間町14-12)
※保護者参加可

3日目:7月27日(月)
10:00~13:30
(※昼食用意あり)
パルシステム千葉船橋本部
※午後の発表から保護者参加可



会場
パルシステム千葉船橋本部
会場住所
船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21 4階
アクセス
JR・東武アーバンパークライン「船橋」駅・「京成船橋」駅 徒歩7分
参加費
無料
申込み〆切日
6月26日(金)
お問合せ
TEL:047-420-2605 
FAX:047-420-2400  
メール:palchiba-hp@pal.or.jp 
企画・広報部


情報掲載日:2015年5月18日

夏休み子ども企画「子ども記者クラブ」は、パルシステム千葉の組合員のお子さんを対象に、機関紙「ほっと*ぱる」の製作を通して社会体験をしてもらう企画です。

今回は、パルシステムのリサイクル商品「り・さいくりんぐトイレットペーパー」などを製造する「マスコー製紙」の工場を訪問します。取材見学を通してリサイクルの現状や商品化の裏側を学んでもらうとともに、編集のお仕事を体験していただきます。

取材した内容は、最後に子どもたちでまとめてもらい、保護者やパルシステム千葉の役職員に発表します。また、取材やまとめ作業の様子は、機関紙「ほっと*ぱる(10月・11月号)」の中で紹介します。夏休みの思い出作りや、自由研究にもぴったり!ぜひご応募ください。

■テーマ:巨大リサイクル工場に潜入!!リサイクルの大切さと牛乳パックが再生紙になるまでを知ろう!
■活動内容:機関紙「ほっと*ぱる(10月・11月号)」特集ページの取材と、記事の作成。
■対 象:小学校4年生~6年生                
■募集人数:6名
※募集人数を超えた場合は、抽選とさせていただきます。結果は7月上旬にお知らせします。
※3日間参加可能な方に限ります。
※お子さまが主体の企画です。お子さまの意思をご確認の上、お申し込みください。

■内容
【1日目】
・採用式 ・オリエンテーション(記者の心得、取材・記事の書き方)、パルシステム千葉・見学工場について   ・「古紙からはがき作り」実験

【2日目】
・工場見学、質疑  ・編集会議(取材のまとめ)

【3日目】
午前中/編集会議(取材のまとめ)  午後/発表

 ※スケジュールは予定です。場合により変更になることがあります。

 ※お申し込みにあたり、メール・ファックスをご利用の際は、①件名「子ども記者クラブ」②組合員名 ③組合員番号 ④参加されるお子さまの、年齢・学年・性別を明記してください。

開催地MAP