イベントレポート

イベントレポート

2016/10/18レポート公開

開催日:2016年9月30日(金)
職員:山崎 麻里

 

ご自宅で眠っている古着を持ち寄り、続々と参加者の方々が集まります。

古着の回収と販売をしているJFSAの方を講師に、実際に集められた古着の選別を体験したり、それらがどのように流通されていくのかを教えていただきました。

JFSAは古着を回収し、パキスタンへ送る活動をしています。お話の内容ははじめて聴くことばかりでした。パキスタンという国について、JFSAの活動の内容について、なぜ古着なのか、など。
JFSAでは、パキスタンのスラムの子どもたちが、きちんと教育を受け自立できるように、また、教育を支援する活動が継続的に行えるように、自立した事業の成立を目指して活動をしています。その資金になるのが古着です。

もう着ない洋服など、何を目安に提供したらいいのかは、「バザーやフリーマーケットに出せるか」をひとつの目安にするといいそうです。驚いたのは、パキスタンへ送る古着で最も高価なものは女性の下着とのこと。男性用のシャツなども需要が高いようです。

 お話の後は、実際に1次選別を体験。通常は約75種類に選別するそうですが、今回は体験ということで集められた古着を約30種類に分類しました。参加者の皆さん、とてもテキパキと機敏な動きで次々と梱包を解いていきます。約30分の作業でなんと250kg分も選別できてしまいました!「こんな仕分け作業はしたことがないから楽しかったー!」「いい体験ができた!」と皆さんお顔がとっても晴れやか!

家の中で眠っている服が役に立つなら!私も断捨離を兼ねて、協力したいと思います!

JFSAで回収している古着はこちら

途中クイズなども入りながら、JFSAのこと、パキスタンのこと、古着のゆくえを学びます。
選別の説明やポイントを聞き、作業に入ります。                            
一つ一つ梱包の重さを量り記録。計った後はひたすら分ける、分ける!
次々と梱包を解き選別。皆さん早い、早い!担当の方が倉庫の作業にスカウトしてしまうほど。
これはほんの一部。ジャケットやシャツ、靴、カバンなどたくさん。
作業で体を動かした後は、スパイス香るパキスタンカレー。スパイシーでサラッとしています。皆さんにも大好評でした。

イベント概要

開催日程
9月30日(金)
10:30~13:00
会場
パルシステム千葉 東金センター 会議室
会場住所
東金市丘山台1-12-1
参加費
無料
申込み〆切日
8月26日(金)15:00
※申込み多数の場合抽選。当選の方にのみ8月31日(水)までにメール・電話で連絡いたします。
お問合せ
TEL : 0120-867-518(月~金9:00~15:00)
FAX : 0475-53-6102
メール : togane-kumikatsu@pal.or.jp
※お申込みの際は ①参加希望の行事名 ②開催日 ③参加者全員の氏名、お子様は年齢も ④組合員番号 ⑤配達コース ⑥連絡先電話番号を 保育希望の方は⑦おなまえ・月齢もお知らせください。
情報掲載日:2016年8月8日

パルシステム千葉で定期的にお知らせしている古着回収。
回収から選別、発送、どのように現地で役立てられているのかなど、活動のしくみを、最新の現地報告を交えてわかりやすくお話しします。
選別作業の体験もあります。見て聞いて触れて、世界とつながりましょう!
パキスタン人のお母さんから教わった特製スパイスのパキスタンカレーランチも、お楽しみに!

気にはなっているけど、こんなギモンありませんか?
♪古着のゆくえは?
♪回収できない品物は?
♪なぜ受付品目が変わるの?
♪中古品はどこまでOK?
♪和服もいいの?
♪私たちも古着を買える?

----------------------------

◆講 師:JFSA(NPO法人日本ファイバーリサイクル連帯協議会)
     「東金センターまつり(10/8)に出店決定!」
◆定 員:20名
◆保 育:あり・おひとり500円(チーパス提示で200円)
◆持ち物: 筆記用具・マイカップ・カレースプーン・あれば回収可能な古着

開催地MAP