イベントレポート

イベントレポート

2017/07/13レポート公開

開催日:6月28日(水)
イベントレポートサポーター:長岡 智子さん

 

毎日の食器洗い、いつのまにかこびりついた汚れを落としたい、黒ずんだ子どもの上履きをすっきりキレイにしたい・・・
ほとんどの方が毎日何かを「洗っている」と思いますが、それに必要不可欠なのが洗剤。
現在、用途別にたくさんの洗剤が売られていますが、身に着けたり口に入れるものを洗うとなると気になるのがその成分。
そこで、今回は市川センターの「使ってみよう!せっけん」にお邪魔しました。

 

「ガンコな汚れ」がついたものをそれぞれ持ち寄った組合員の皆さんを前に、本日の講師であるPLAの菊池さんがまず説明したこと。それは、「一人一人の意識で自然を汚さない」ということ。

洗剤は「石けん」と「合成洗剤」に分けられますが、自然界の中で分解できる石けんは環境にやさしく、肌にも優しい。
もちろん、汚れもすっきり落とすことができます。

 

説明の後は、汚れ落としスタート。まず、石けんと酸素系漂白剤を1:1の割合で入れた(台所の洗い桶だったらそれぞれ大さじ1~2杯が目安)熱湯(80℃以上)にがんこな汚れがついた五徳やザルを入れて、1時間以上置いておきます。すると、茶色の汚れが白い泡に混ざってくるのがわかります。

また浸け置き洗いをしなかったものには万能洗剤「とろとろクリーム石けん(重曹大さじ4に、液体石けん大さじ1をもっちりするまでよく混ぜ、最後にお酢小さじ1を混ぜて完成!)」を作り、汚れた部分につけてゴシゴシ(たわし代わりにアクリル毛糸を丸めて束ねたものを使用)洗います。その結果は・・・写真をご覧ください。

 

作業終了後は試食のカレーをおいしくいただきながら、石けんパワーの話を。

安全安心で、なおかつ頑固な汚れを落とす「石けん」。皆さんもぜひ一度試してみてください。

本日の講師 PLAの菊池美穂子さん
本日使用した石けん類
浸け置き洗いするとこんなに茶色い汚れが・・・
「とろとろクリーム石けん」制作中
洗う前と洗った後で、汚れ具合、輝きが違います!
本日の試食「大豆と豚ひき肉のカレー」「お好み野菜で和風ピクルス」をいただきながら、今日の感想を述べあいます。

イベント概要

開催日程
6月28日(水)
10:30~12:30
会場
まつど市民活動サポートセンター 
2階 調理室
会場住所
松戸市上矢切299-1
アクセス
JR・新京成線「松戸駅」下車、京成バス1番「市川駅行」乗車、バス停「浅間台」下車 すぐ向かい
JR「市川駅」下車 京成バス1番、「松戸駅」「松戸営業所」乗車、北総線「矢切駅」下車
「松戸駅」「松戸営業所」乗車、バス停「浅間台」下車 目の前です。
※公共の交通機関などをご利用下さい
参加費
無料
申込み〆切日
5月19日(金)18:00
★当選の方のみ、5月26日(金)までに電話・メールにてご連絡いたします。
お問合せ
TEL:0120-861-018 (月~金 9:30~15:30)  
FAX:047-378-8340
メール: ichikawa-kumikatsu@pal.or.jp
メール、FAXでお申し込みの場合、以下をお知らせください。
(1)参加希望行事名 (2)お名前 (3)組合員番号 (4)日中、連絡のつく電話番号 (5)保育希望のお子様の名前・イベント開催時の月齢(○才○か月)・性別 ※お子さまのお名前はひらがなでお願いします。 ※保育にお預かりできる月齢は、4ヵ月~となります。①親と離れた経験⇒あり・なし のいずれかをご記入ください。②排泄について⇒オムツ・知らせることができる・ひとりでできる いずれかをご記入ください。 
※ご一緒にご参加希望の方がいらっしゃる場合は、お申し込み時に上記の(1)~(5)もお知らせください。
情報掲載日:2017年7月18日

洗濯用・台所用・お風呂用・トイレ用と様々な種類の洗剤があります。

パルシステムの石けんはからだにやさしい♪自然にやさしい♪使ってみると家中どこにでも使えます。実際に汚れ落しを体験して、石けんの力を実感してみませんか?

 

・浸け置き洗い実演
・石けん・重曹・クエン酸の特徴と使い方
・汚れ落とし体験
・とろとろクリーム石けん作り

————————————

◆講師:PLA 菊池 美穂子さん
◆定員:20人(応募多数の場合は抽選)
◆保育:あり(チーパス提示 500円→200円)

 

開催地MAP