イベントレポート

イベントレポート

2015/05/27レポート公開

~印西センターパルシステムのつどい~

産直野菜を使ったジャーサラダ&さっくり手作りスコーン!

開催日:2015年5月21日(水)
レポーター:職員 佐藤 綾子さん

 5月21日(水)に我孫子市湖北地区公民館で、印西センターのパルシステムのつどい「ジャーサラダ&スコーン」を開催しました!

今回の講師は、パルシステム・ライフ・アシスタントの麦島順子さん。
パルシステムの産直野菜をたっぷり使った、おいしくてヘルシーなジャーサラダの作り方と、焼きたてスコーンのレシピを教えてもらいました。

ジャーサラダに使った野菜は、パルシステムの産直野菜。つどいの冒頭には、パルシステムの野菜が化学合成農薬や化学肥料にできるだけ頼らず栽培されていることや、パルシステムの独自基準である、「エコ・チャレンジ」や「コア・フード」などについて麦島さんから説明がありました。(⇒パルシステムの産直についてはこちら!)

説明の後は、いよいよ調理!
ジャーサラダに向く野菜の選び方や、詰める順番、保存時の注意点など、いま話題のジャーサラダを120%楽しむコツを教えてもらいながら、皆さん思い思いに野菜をビンに詰めていきました。

 おいしく作るコツは、
★一番初めにドレッシングを1cm程度入れて、人参などのかたい野菜から順に詰めていくこと。
★空気が入らないように材料を上から重ねて詰めていくこと!(混ぜてはダメ)
★最後は葉物野菜でふたをして鮮度を閉じ込めること。・・・だそうです。

 このポイントをおさえれば、基本的に自由に作ってOK!

同じ分量の野菜を使っても、野菜の切り方や、詰め方で出来上がりは様々。見た目にも楽しいジャーサラダが完成しました!

⇒当日の資料・「スコーン」、「コンソメジュレ」、「電子レンジで完成!3種のベリージャム」のレシピはこちらから!

 

【ジャーサラダ保存時の注意】
※保存する場合は冷蔵庫で3~5日を目安にしてください。
※これからの季節、特に衛生面には十分な注意が必要です。ビンは煮沸消毒(100℃で30秒)し、完全に乾燥させてから使用してください。
※食材は清潔な調理器具で切り分け、なるべく素手で触れないようにしましょう!

 

①使ったのは人参・たまねぎ・きゅうり・ミニトマト・ヤングコーン・コーン・産直大豆ドライパック・水菜・までっこ鶏むし鶏
②ジャーサラダは見た目も大事!彩りを考えながらつめていきます。ドレッシングはいつも使っているものでOK!今回は定番の「野菜たっぷり和風ドレッシング」です。
③ジャーサラダが完成しました~!
④手作りスコーンも焼きあがりました!ヨーグルトを加えてしっとりとした食感に
⑤サラダを食べるときは逆さにしてドレッシングを全体にまわし、お皿にあけます。
⑥ボリュームたっぷり!ドレッシングがきいて、とても美味しく食べられます。焼きたてスコーンと一緒に召し上がれ!

イベント概要

開催日程
5月21日(木)10:30~13:00
会場
我孫子市湖北地区公民館調理室
アクセス
湖北小学校隣
JR湖北駅北口北東へ徒歩15分
参加費
無料
申込み〆切日
5/1(金)15:00
お問合せ
TEL(行事申込専用):
0120-863-618(月~金9:00~15:00)
※時間外はFAXまたはメールでお申込ください。
FAX:0476-42-0914
E-MAIL:inzai-kumikatsu@pal.or.jp
情報掲載日:2015年4月6日

2015年大ヒットの予感!~ジャーサラダ~作っている時も楽しい!瓶にお好みの材料を詰めるだけ・・・冷蔵庫で3~4日は保存可能!
しっとりスコーン&簡単!手作り3種のベリージャムを添えて♪パルシステムの食材で手作り簡単!美味しさの秘密をお伝えします!

♪ メニュー 予定 ♪
ジャーサラダ
スコーン&手作り3種ベリージャム
紅茶

♪3種のベリージャム
♪コンソメ ジュレ
☆手作り簡単☆
作り置きしておくと便利!大活躍!うけあい♪

☆産直野菜☆
味、安全性、作り手の思い「産直」を食べて実感

ガラス瓶はお持ち帰り~
産直野菜で手作り~おうちで楽しんでね♪

 

■講師:PLA 麦島 淳子氏
PLA : パルシステム・ライフ・アシスタント
パルシステムの取り組みや商品のこだわりを伝える語りべとして活躍する資格を持った組合員さんです。お弁当作り歴20年以上、現在進行中です。
■募集: 20人   ※応募多数の場合は抽選になります。   
■保育 : 有り   
※参加できる方のみに持ち物等詳細を5/8(金)までに連絡します。
※お子さんは必ず保育のご利用をお願いします。保育代は1人500円 (チーパス提示300円引きに2015年5月からなります。)