イベントレポート

イベントレポート

2016/03/18レポート公開

開催日:2016年2月23日(火)
イベントレポートサポーター:長岡 智子さん

2月23日(火)に新習志野公民館にて、習志野センター主催のパルシステムのつどい「ほんもの実感!有機栽培の日本茶の魅力」が行われました。

今回は講師として、鹿児島知覧有機栽培の緑茶でお馴染みのメーカー「水宗園(すいそうえん)」さんをお迎えし、お茶の美味しい淹れ方や生産過程などをはじめ、お茶の魅力を色々な角度から教えていただきました。

お茶はツバキ科の木・・・そんな基本的なことも覚えていなかった私ですが、水宗園の八木社長が話して下さった数々のエピソードの中に、美味しくて安全なお茶を提供すべく重ねられた苦労や、お茶に対する熱い想いを感じることができました。

また、その後に行われたお茶のテイスティングでは、茶葉による香りの違いや、水宗園の社員の方々が慣れた手つきで淹れてくださった、何種類にも及ぶお茶のそれぞれの魅力を、最大限に引き出した深い味わいに各テーブルから感嘆の声が漏れました。

普段何気なく淹れているお茶ですが、例えば、
★緑茶→熱湯ではなく、少し冷ましたお湯を使い浸出時間は40秒ほど
★ほうじ茶→熱湯を使い浸出時間は15秒ほど

・・・といったことを守るだけで、風味が格段に上がります(これはほんの一例です)。

当日も、日本茶に合うお菓子として提供された「産直小豆のおはぎ」「梅ヶ枝餅」「ほうじ茶香る小豆の和風ロール」と共にいただきながら、その美味しさに何杯もおかわりする人が続出!

 水宗園さんが、知覧の有機栽培農家さんと時間をかけて信頼関係を築き作り上げてきたお茶。消費者の私たちもその真摯な想いに応えるべく、丁寧にじっくり味わいたいと思ったひと時でした。

本日テイスティングした有機栽培のお茶
お茶について熱心に語って下さる水宗園の八木社長
茶葉による香りの違いを確かめる受講者の皆さん
最後の一滴まで絞り出すように淹れることも風味アップの秘訣です
お茶の話題は尽きることなく、熱心なやり取りが続きます
本日のお茶の友

イベント概要

開催日程
2月23日(火)10:30~13:00
会場
新習志野公民館  調理室
会場住所
習志野市秋津3-6-3
アクセス
JR新習志野下車徒歩7分
参加費
無料
申込み〆切日
1月22日(金)
→参加できる方に1月29日(金)までにご連絡いたします。
お問合せ
◆TEL:0120-862-618(月~金9:30~15:30)
◆FAX:047-493-4300
◆メ-ル:narashino-kumikatsu@pal.or.jp
担当:地域活動運営スタッフ
①行事名 ②開催日 ③組合員番号 ④参加者全員の氏名 ⑤ 電話番号(FAX有・無)
【保育ありの行事は必ず保育をつけて】
⑤お子様のおなまえ(ひらがな) ⑥性別  ⑦参加時の年齢(○才○ヶ月) ⑧呼び名  ⑨保育経験(有・無) ⑩トイレ関係(おむつなど)



情報掲載日:2016年1月11日

朝の目覚めに、まずは一杯の日本茶!という方必見です。昔から飲まれてきている日本のお茶の魅力や美味しいお茶の淹れ方を、鹿児島知覧有機栽培の緑茶でお馴染みの「水宗園」がご紹介します。お茶作りに対するこだわりについて話を聴きながら、いろいろなお茶の飲み比べをし“ほんもの実感”しましょう~♡

こんな比較はなかなかできません!
市販されている「浅蒸し茶」「荒茶」「玉露」「くき茶」の比較試飲をしますよ~♪お楽しみに!

 

【3種のお茶各種の試飲】
・鹿児島知覧有機栽培の緑茶
・鹿児島産有機栽培のほうじ茶
・鹿児島産有機栽培抹茶入り玄米茶
✿日本茶と一緒に楽しめるパルシステムおすすめのお菓子もあります♪

---------------

■メーカー:水宗園
■募集:20名  *応募多数は抽選
■保育:あり(お子さん一人500円 税込み)
*チーパス提示で300円引き

 

 

 

開催地MAP