イベントレポート

イベントレポート

2017/12/26レポート公開

開催日:12月5日(火)
イベントレポートサポーター:横谷 雅子さん

 

暖かな12月初旬の日、パルシステムの産直産地「村悟空(そんごくう)〔旭市〕」の野菜をたくさん使った「農家れすとらん」 の産直講座がありました。

講座の前に、まずは「村悟空」の瀧口さんから村悟空を設立された経緯や栽培する作物などについてお話がありました。

一年を通して安全・安心な野菜を供給するため、雨や風、日照りなど日常的天候が作物の出来・不出来にとても影響されること。また、農薬や化学合成肥料を削減して作る分、土壌線虫(害虫)対策など手間と時間が必要不可欠なことなどのお話を聞き、普段私たちの食卓にある野菜ひとつひとつには生産者の皆さんのご苦労があってこそだと、実感しました。

瀧口さんから貴重なお話を伺ったあとは、いよいよ調理のスタートです。

この日のメニューはこちら
・大根ステーキ
・ミネストローネ
・人参と桜えびのきんぴら
・和風パセリご飯
クリーミーヨーグルト

 

「日本の農業を守る」から、「農業により環境を守る」へ。単なる野菜作りではなく、持続性の高い農業生産方式“エコファーマー”の精神で日々ご尽力されている村悟空の皆さんから私たちの食卓に届けられる安全・安心な野菜。

これからパルシステムの野菜を食べるときは「野菜の向こうにある生産者の気持ちを感じながら大切にいただこう」、そう思いました。

 

◆たんぽぽclub:村悟空の女性部の皆さん

「村悟空」事務局の瀧口さんより、産地について紹介していただきました
たんぽぽclubの方より本日のお料理の説明         
下ゆでした大根をステーキに。              
産地の方々の苦労を思いながら、ひとつひとつ心を込めて作業をする参加者の皆さん。真剣なまなざしの中に野菜に対する温かさを感じます。                                                                  
できあがった料理の数々。どれもおいしそうです♪
器を変えると見た目も華やかに!野菜たっぷり、とても豪華です!

イベント概要

開催日程
12月5日(火)
10:30~14:00
会場
千葉市生涯学習センター
会場住所
千葉市中央区弁天3-7-7
アクセス
JR「千葉」駅中央改札
「千葉公園口」より徒歩約8分
参加費
500円(昼食つき)
申込み〆切日
11月20日(月)17:00
お問合せ
TEL:047-420-2605
FAX:047-420-2400
メール:
palchiba-kikaku@pal.or.jp
/組合員・地域活動推進部
情報掲載日:2017年12月26日

毎年好評、パルシステム産直産地「村悟空(そんごくう)」の女性部「たんぽぽclub」による、料理講習会。
今年は大根をメインディッシュのステーキに!?これからおいしくなる根菜を中心に、年末年始のおもてなし料理にも活躍するレシピをご紹介します。

———————————————————————————————

◆定員:20名
◆保育あり(5名)

産直・農体験交流お申し込みのご注意
【保育】全企画とも保育は有料です。1人500円(チーパス割引あり)
【抽選・当落通知】〆切後に抽選を行い、当落通知を郵送します。
【キャンセル】当選確定後のキャンセルはキャンセル料金徴収の対象となることがあります。
【アレルギー対応】提供する食事のアレルギー対応はできません。
———————————————————————————————

開催地MAP