イベントレポート

イベントレポート

2017/01/31レポート公開

開催日:2017年1月20日(金)
イベントレポートサポーター:岡部 佐有里さん

 

近年は大きな災害の発生、また、自動車・自転車による事故が増えてきています。
その時に必要となってくるのが「損害保険」です。この日は、パルシステム千葉のLPAチーム(※)家計改善サポーターの友松美千子さんを講師にお迎えして、損害保険の基礎を教えていただきました。

損害保険とは「急激・偶然・外来の事故」に適用できる保険です。
地震保険と火災保険はセットでの契約が条件となり、単独で「地震保険」には加入できません(地震保険の補償内容は「地震・それによる火災・津波が原因の損害の場合」となっているからです)。

今回はその中でも重要性が高まっている、「地震保険」と「自動車・自転車保険」についての説明がありました。

「地震保険」は、揺れにより最低限の生活ができなかった場合に支払われることから、物品などの損害には支払われない場合があるということでしたが、友松さんから「もし被害にあった場合は、必ず状況を写真で保存することが大切」な点、とお話がありました。どの保険でもいえるとの事でしたが、言葉で説明するよりも、画像などによって何がどのように壊れたかをわかるようにすることで、保険の査定も変わるということです。
友松さんによると、今後地震保険の保険料が段階的に値上がりするそうなので、こまめにチェックしてください。とのこと。

休憩をはさみ、最近多くなってきている「自転車」や「自動車」の保険の説明を受けました。自転車事故は近年増加し、注目されていますが、自転車の事故に関しては「個人賠償責任保険」という自動車や火災、傷害保険の特約としてついていることがほとんどです。

自動車保険でも同じですが、“相手に怪我をさせてしまった”というときの保証を付けることがポイント。また、賠償保険を付けている時は重複した保険に加入していることもあるので、保険を一度必ず見直すことがいいということでした。

「今までは生命保険の話が多かったけれど、実際に損害保険の話を聞いたら家に戻って証書を見直すわ」、「将来マイホームを建てることも考えていたので、参考にして保険を選びたいです」など、皆さん友松さんのお話に感銘をうけたようです。

最後に友松さんから、「天災や事故などにより、損害保険を使うことが多くなってきます。しっかりと保険の内容を理解し、保険を活用してください」とメッセージをいただきました。
私もお話を聞かせていただきましたが、用語などの解説がとてもわかりやすかったです。

皆さまも今一度、保険証書を見直してはいかがでしょうか。

 

※LPA(ライフ・プラン・アドバイザー)
ライフプラン講座、センター主催のパルシステムのつどい、地域の出張授業で講師をする活動です。

「生命保険の話題が多く上がりますが、これからは災害などに備えて損害保険の重要性が増してきます。 どうか今のうちにしっかりとご家庭の保険を見直してください」と本日の講師の友松さん。
まずは資料を見ながら用語や保険の種類について基礎を学びました。一見同じような言葉でも意味がまったく異なることに皆さん悩んでいました。そこは友松さんのわかりやすい解説で「とてもよくわかった!」との感想があがっていました。
途中クイズを交えながら復習をしました。地震保険は単独で加入できるのか、保険で支払われるもの・支払われないものはどういうものかなど、皆さん「どれがどうだろう…」と悩みながらもクイズにチャレンジされていました。
地震や水害などの災害はどの保険が適用されて、どの額まで支払われるかわからないことも多いことがあります。そのためにも、細かに保険証書を確認をし、どのような特約が付いているか、ということを理解する必要があり、習慣にすることで、コストダウンにつながるというお話です。
後半はDVD鑑賞も交えて自転車事故の際の補償について学びました。最近は自転車に乗る際の罰則も厳しくなり、保険の対象も拡大しているというお話でした。「子どもが自転車に乗るから気をつけないと」、「いつ加害者になるかわからないから勉強しておかないと」と、皆さん真剣にDVDを観ていました。
最後は皆さんが持参した保険証書の見方を解説していただきました。基本の用語を覚えると、「これはこういう意味だったのね」、「ここがわからないのでもう一度教えてください」など、皆さん熱心になっていました。 友松先生も「損害保険の勉強ができてとてもよかったです。基礎編から少しステップアップした応用編も講座として開きたいですね」とおっしゃっていました。

イベント概要

開催日程
1月20日(金)
10:30~12:30
会場
パルシステム千葉 
船橋本部 会議室
会場住所
船橋市本町2-1-1
船橋スクエア21(4F)
アクセス
JR、アーバンパークライン「船橋」駅より徒歩約8分
京成線「京成船橋」駅より徒歩約5分
参加費
300円
申込み〆切日
1月13日(金)18:00
※申し込み多数の場合は抽選となります。〆切後、3日以内に当選の方にご連絡します。
お問合せ
TEL:047-420-2605 
FAX:047-420-2400
メール:palchiba-lifeplan@pal.or.jp
組合員活動推進部
情報掲載日:2017年2月7日

東日本大震災からまもなく6年、今年は熊本地震もありました。

地球温暖化の影響か、台風やゲリラ豪雨などの自然災害も増えています。

また、高齢ドライバーによる自動車事故のニュースもよく耳にします。

もしも突然被災者になってしまったら? 

事故の被害者や加害者になってしまったら?

今回は、そんな不安を少しでも安心に変えるための講座です。

【こんな事が学べます】
・火災保険・地震保険の基本
・自動車保険の基本
・個人賠償責任保険の基本
・自転車事故の賠償事例DVD視聴
・我が家の保険証券を確認してみよう!
・保険見直しのポイント

 ——————————————————————————

◆定員:30人
◆保育:あり(6名)
◆保育料:500円(チーパスカード提示で200円)
◆持ち物:筆記用具

「生命保険の話題が多く上がりますが、これからは災害などに備えて損害保険の重要性が増してきます。 どうか今のうちにしっかりとご家庭の保険を見直してください」と本日の講師の友松さん。
「生命保険の話題が多く上がりますが、これからは災害などに備えて損害保険の重要性が増してきます。 どうか今のうちにしっかりとご家庭の保険を見直してください」と本日の講師の友松さん。

開催地MAP