子育て支援/介護・福祉

地域の未来を創る子どもたちは、かけがえのない“宝物”。いきいきと成長する子どもたちを支え、見守りながら、親世代やお年寄り世代は元気をもらい、希望を分かち合う――パルシステム千葉は、そんな“コミュニティ・ケア”をめざしています。

子育て支援

パルシステム千葉では、地域でのくらし課題解決の推進の一環として「子育て支援方針」を策定し、 それに沿って子育て支援をすすめています。

パルシステム千葉 子育て支援方針(大方針)と大切にする3つの視点

(1)大方針

  • 心豊かな子育てが営めるための環境をつくります。

(2)大切にする3つの視点

  • ① パルシステムの強みである「食の大切さ」にこだわります。
  • ② 「保護者※」への支援にこだわります。
  • ③ コミュニティ生協として「地域」との連携力にこだわります。

※保護者とは親、扶養義務者、及び近隣等で子育てを支える人を指します。

パルシステム千葉では、子育てをテーマとした行事を開催しています。
また、食育活動として、メーカーや生産者から直接、食の大切さや安全・安心の取り組み、パルシステム商品のこだわりを学ぶパルシステムのつどいや学習会などを開催しています。
また、地域の小学校や幼稚園において食や農・環境の大切さを伝える「家庭教育学級・出張授業」の取り組みも行っています。

あそびの広場スケジュール(キューブ市川妙典、キューブ館山)

家庭教育学級・出張授業

子育て支援!パルシステム千葉は「チーパス」の取り組みに協賛しています

介護・福祉支援

パルシステム千葉では、地域でのくらし課題解決の推進の一環として、パルシステムの総合福祉事業の考え方に沿って福祉事業をすすめています。

パルシステム千葉 福祉ビジョン〜ミッションと政策

(1)福祉ミッション

「誰もが住み慣れた地域で、安心して自分らしく生き生きと暮らし続けていける地域づくり」をコミュニティ・ケアと表現し推進していきます。

(2)福祉政策

  • ① 「地域ニーズに即した福祉事業」を展開し、コミュニティ・ケアの一翼を担います。
  • ② 食や農・環境など、生協の得意分野を活かした「複合的な取り組み」をめざします。
  • ③ 組合員や団体・個人の「ネットワーキング」を推進し、地域課題の解決に寄与します。
  • ④ コミュニティ・ケアへの「組合員参加」「担い手づくり」を積極的に支援します。
  • ⑤ 地域で暮らす「すべての人々」を視野に入れ、「行政・地域への提言力」を高めます。

福祉事業子会社「株式会社ケア・アクシス」

「ケア・アクシス」は福祉政策に基づき、パルシステム千葉が設立した福祉事業子会社です。方針として「ともに創るケア」を掲げ、介護者を含む社会的な人間関係づくりを大切にしています。
また、「社会福祉法人ぱる」(埼玉県戸田市)と連携して、のだ中根店・野田センター敷地内に、特別養護老人ホームを建設しました。

介護・福祉

コミュニティルーム・シルバーサロンの運営

のだ中根店に隣接した「コミュニティルーム中根」では、子育てサロンを常設しています。
また、2012年には野田市の委託を受け、のだ中根店の一角でシルバーサロンを開所し、運営はそれぞれ地域のNPO法人が担っています。

園芸福祉ファーム「お〜い船形」

園芸福祉を通して、子どももお年寄りも、障がいがあってもなくても誰もが参加でき、健康で心豊かになれる農園づくりを支援しています。
「農」と「福祉」の連携した取り組みに「環境」の視点を加え、行政や地域の団体と共に、さまざまな取り組みを行っています。

※収穫物は、のだ中根店の店頭で販売もしています。(不定期)

NPO支援センターちば