わたしたちの取り組み

子育て、環境、資源循環、エネルギー、福祉――
パルシステム千葉では5つの政策を掲げ、
「誰もが住み慣れた地域で、安心して自分らしく
いきいきとくらし続けていける地域づくり」――
“コミュニティ・ケア”の考え方を基に、
組合員をはじめ地域の方々との「協同の力」で
千葉をさらに元気にしていきたい、と考えています。

機関紙「ほっと*ぱる」

ほっと心も温まる旬な情報を、あつい想いでお届けします。

パルシステム千葉が生活協同組合――“生協”として取り組む事業・活動の最前線情報の他、商品や産地の取り組みなど、商品カタログだけでは伝えきれない“パルシステム千葉の今”をHOTにお届けする機関紙です。

詳しくはこちら

食の安全・食育

「食」を知る“学びの場”を広くご提供しながら、
わたしたちも「食づくり」に挑戦しています。

“食の安全・安心”が問われる中、私たちは、正しい知識で自分たちを守っていかなくてはなりません。パルシステム千葉は「パルシステム千葉のこめ豚」「パルグリーンファーム」など、商品開発や自主的な農業生産事業に取り組む他、生産者やPLA(パルシステム・ライフ・アシスタント)と共に「食」を学ぶ場づくりを進めています。

詳しくはこちら

産直・産地交流

五感で感じられる“顔の見える関係”をめざして。
“交流の場”への参加、お待ちしてます。

「産直交流」は生産者〜“作り手”、と消費者〜“食べ手”をつなぐ大切な手段です。交流を介して“顔の見える関係”をお互いに作っていくことが何より重要――パルシステム千葉ならではの「交流」。子どもから大人まで五感で感じられる“交流の場づくり”にご注目ください。

詳しくはこちら

子育て支援/介護・福祉支援

子どもからお年寄りまでみんな元気に――
“コミュニティ・ケア”をコンセプトに支援活動を広げています。

誰もが住み慣れたまちで「自分らしくいきいきと暮らし続ける」ために――パルシステム千葉では子育て支援の一環として、各地でさまざまな子育てイベントを開催。また、館山と市川妙典の「キューブ」では「あそびの広場」を定期開催しています。行政や地域団体との協働で「園芸福祉」に取り組むなど、子どももお年寄りも障がいをお持ちの方々も、分け隔てなくつながれる地域づくりを目指しています。

詳しくはこちら

地域との協同

パルシステム千葉は
地域の活動団体ネットワークのサポーターです。

豊かなで心地よい地域づくりには、子育て支援、介護支援、街づくりで活躍されている地域の活動団体との連携が欠かせません。パルシステム千葉はそんなネットワークのサポーターとして、自主的活動グループの取り組みやNPO助成基金の設立などを通じて、地域のつながりを支援しています。

詳しくはこちら

環境・エネルギー政策

産直産地や組合員同士が
未来を守るためにいま、挑戦中です。

地域の自然を守り、自然に負荷を与えないエネルギーの在り方を考えるのは、私たちの責任。子どもたち次世代に“負の遺産”を遺さないためにも、産直産地や組合員の参加も得ながら、さまざまな取り組みに挑戦中です。

パルシステム千葉環境方針

パルシステム千葉エネルギー政策

「放射線測定器」無料貸し出しのご案内

平和活動

平和活動は生協運動そのものです。
ともに平和な社会を次世代につなげましょう。

これまで私たちは様々な平和活動を行ってきました。しかし、国家レベルでの問題も多く、課題はつきません。明るく平和な社会を次世代へつなげるためにも、パルシステム千葉は平和活動に関する方針を策定しました。組合員をはじめ地域の皆さんと共に、協同の力で平和活動を推進していきます。

詳しくはこちら

共生の地域づくり

“誰もが共に生きていくことができる地域づくり”を
めざしています。

パルシステム千葉は、地域にくらすさまざまな人々――子どもからお年寄りまで、心身とも健康な方も何らか障がいをお持ちの方も、“皆が共に生きていくことができる地域づくり”“地域や国をこえて支え合える社会づくり”をめざしています。

詳しくはこちら